調和力4 真似は学習の始まり3 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

西田 淑子
サクセスインサイド・コミュニケーション 代表・コミュニケーショントレーナー
大阪府
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

調和力4 真似は学習の始まり3

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

私たちはコミュニケーションをするための情報の多くを視覚から得た情報と、言葉の内容ではなく音声として得た聴覚の情報、によっています。もちろん、皮膚感覚や身体動作の感覚、感情や情動の心の感覚も重要な情報ですが、話を分かりやすくするために、思い切って、視覚情報と聴覚情報だけで話を進めて行きたいと思います。


動作や表情など、見ることによって知りえた情報に真似をしたりあわせたりすること、また、声の調子や抑揚など、聞くことに得られた情報に真似をしたり、あわせたりすることをマッチングと言います。

視覚情報と聴覚情報にマッチングをすることによって、私たちは好ましい、と自然に思います。これらは状況や環境や関係によって、信頼関係であったり恋愛感情であったり、仲間意識であったりと、様々な人間関係になって行きます。実際の人間関係では、感情の仕組みがもうちょっと複雑ですので、マッチングが好ましさに完全一致するわけではありませんが、自然な傾向としては、マッチングは好ましさと一致します。

マッチングは、相手の動作に対して、ほぼ同時に行うことで、相手が意識することの割合を軽減します。相手の動作に対して、ほんの少し1~2秒ほど遅れて動作をすることをミラーリングと言います。ミラーリングは少し時間差をつけることで、相手がより意識することを意図しています。ミラーリングはマッチングに対して、よりリスクも伴う可能性が高くなりますが、同時に効果も高くなります。

しかし、同時にとか、1~2秒遅れて、ってことを意識しすぎると、不自然な行動をする不審者になりますので、特にシビアな状況でのご利用は、くれぐれも、安全で事情が良く分かっていて、しかもそういうことが意識的にも無意識的にも出来る相手と、よくよく練習してから、本番にお臨みください。名門ゴルフコースにビジターででも高額なラウンドフィーを払ってでもラウンドするつもりなら、ウエアやクラブをそこそこでも揃えたり、多少はレッスンプロか、知人友人に教えてもらったり、せめて打ちっぱなしで練習してからお行きになるでしょう。コミュニケーションも同じことです。

マッチングやミラーリングを、一連に続けていくことをペーシングと言います。ペーシングは、人間関係の最も基本的なスキルです。しかしスキルとはいえ、努力しなければ、修得できない、というものでもありません。私たちは、こういったことを、自然に出来るようになっています。同時に、無意識に避けていることもあります。何をしていて、何をしていないのかが、分からないと、いくら心を込めても、ある程度は、あるいは偶然に上手くいくかも知れません。またいくら心を込めても、まったく上手くいかないかもしれません。

何をしていて、何をしていないのか、無意識で行っていることを意識することによって、私たちは学習の機会を作り出すことができます。そして最も簡単で効果的な学習は真似ること、これが人間の自然な行動です。

このコラムに類似したコラム

春だから捨てる 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2015/03/23 09:00)

恋愛で同じ失敗をしていないか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/06/05 11:14)

ベストを尽くしたら 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/04/01 21:52)

上司の思いと部下の気持ち 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2011/12/21 23:49)

笑顔の効用 鈴木 安子 - 研修講師(2011/10/10 21:30)