ネット上での著作権の包括許諾契約 - 企業法務全般 - 専門家プロファイル

特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
河野 英仁
(弁理士)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネット上での著作権の包括許諾契約

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業法務全般
知的財産権についてのトピックス2008
大手動画共有サイトがJRCと楽曲使用に関する包括許諾契約を締結したということです。
(2008年3月28日)

ネットワークを介して電子ファイルを送受信することは、技術的にみれば電子ファイルの複製をやりとりすることに対応するので、著作権を含む電子ファイルをネットワークで送受信する場合、著作権に注意することが重要です。

個人的なネットワークの利用の他、動画共有サイトで、楽曲を電子ファイルとして配信する場合も著作権に注意することが必要といえます。

今回の包括許諾契約締結のニュースは、今後の動向に大きく影響すると考えられ、大手検索エンジンサービス会社も検討しているようです。

今後、ウェブサイトなどを立ち上げる場合、充分に著作権に注意して、予め著作権などについての使用許諾を受けてサービスを行うことが前提となってくると考えられます。

また、Winnyを使用して動画や楽曲ファイルをダウンロードする行為についても著作権侵害が大きな問題となっていますが、Winnyなどのファイル共有ソフトウェアによる動画・楽曲ファイルの違法ダウンロードに対して損害賠償を可能とする方向の意見も提出されているようです。

ネットワークと著作権は、今後もいろいろな話題を提供してくれるようです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁理士)
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

カテゴリ 「知的財産権についてのトピックス2008」のコラム

中国知的財産権レポート(2008/12/25 12:12)