住宅取得による生前贈与

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 生前贈与

2009年度に、住宅購入資金として父から2,500万円贈与受けました。
ですが2010年2月1日現在で、購入住宅が決まっていません。2010年以内には購入したいと思っていますが、物件が決まりません。
住宅購入資金の贈与税非課税を適用できますか?

住宅取得資金等の特例の要件

(4.0) | 2010/01/29 08:46

SBNR 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

相続時清算課税制度の住宅取得資金に係わる特例は、下記のように住宅を取得(登記)することが要件になっています。

特例からの抜粋です
贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日までの間に、相続時精算課税選択の特例の適用を受ける旨を記載した贈与税の申告書に、相続時精算課税選択届出書、住民票の写し、登記事項証明書など一定の書類を添付して、納税地の所轄税務署に提出する必要があります。

詳しくは下記を参照ください
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

なお、お父様のお歳が、2009年1月1日時点で満65歳以上の場合には、相続時清算課税制度の適用を受けられる可能性があります(非課税の枠は2500万円)

下記を参照ください
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

評価・お礼

SBNRさん

吉野様

ありがとうございます。オンラインで申請書を作成していますが、「住宅購入していない」と選択すると、はじかれてしまいます。やはりできないのですね。
通常の相続時清算課税制度でトライしてみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅資金特別控除について 2009/02/03 14:11 | 回答1件
住宅購入時の親からの援助 2010/01/08 11:21 | 回答1件
贈与税の関係書類の提出について 2009/02/26 20:21 | 回答1件
住宅を購入する場合の贈与について 2009/08/29 17:30 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
生前贈与について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。