遺産相続の分割協議に応じてくれない親戚について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 遺産分割

このほど父方の祖父が他界したのですが、わずかながら貯金を残してくれていたので相続が発生したとのことで、叔母が「金融機関から貯金を下ろすための同意書に印鑑、サイン、印鑑証明を添えて渡して欲しい」と言われ、それら必要な書類を渡したその後、何の連絡も有りませんでした。
そして法事の折にそのことについて尋ねると「まだ祖父の生前、死後にかかった費用の清算が終わっていない、私だって働いているから忙しい」と取り合ってくれません。しかし、そう尋ねた時にもう一人の叔母には「お金振り込むための口座の番号を教えて」と話し合っていました。
相続人全員(叔母二人と、その兄に当たる父が他界してるため私と姉)による協議の無いまま叔母二人で遺産を分けるつもりのようでしたが異議申し立て、相続分の確認や請求などできるのでしょうか?
またできる場合は、どのような手続きで、そうした訴えをすればいいでしょうか?

再度のお話し合いをお勧めします

(5.0) | 2008/09/25 08:56

あまがえる 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。
法律の専門家では無いので概論だけをお伝えいたします。

法律では、被相続人が遺言を残されていない場合には、共同相続人全員の協議で分割が行われます。これには、全員の参加と同意が必要で、一部の共同相続人を除外し、あるいはその意思を無視した分割協議は無効と定められています。

遺産分割が確定したら分割協議書を作成します
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/31268


そして、分割が定まった場合には、協議の内容を確認するために分割協議書を作成します。そして、これは財産の名義変更を行う際に必要な書類になります。

上記手順を再度叔母様にお話し、協議されるようお勧めします。

また、相続人には法定相続分があり、代襲相続人は相続分を相続します。そして、代襲相続人も遺留分がありますから遺留分の減殺を請求する権利があります。

相続発生時の相続人の法定相続分は
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30046

代襲相続と代襲相続分
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30193

相続を争族にしないため、遺留分は遺されるようお勧めします。
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30478

これらをきちんとお話されても、引き続き無視されるようでしたら、法律相談を受け付けている、「法テラス」にご相談されては如何でしょう。
大阪は050-3383-5425です。

なお、叔母様にお預けになられた書類は、あくまで銀行への口座から預金を引き出す同意書で、分割協議書では無かったことをご確認ください。

評価・お礼

あまがえるさん

法律の専門家でないとのことでしたが、迅速で判り易い回答を頂き、とても参考になりました。
先方との話し合いや御紹介頂いた法テラスへの相談をして、良い方向で解決するように頑張ってみたいと思います。
吉野先生、本当にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺産の分け方 2014/01/28 13:00 | 回答1件
遺産相続について 2011/09/07 20:05 | 回答1件
遺産相続について 2011/01/26 03:30 | 回答2件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
遺産分割について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。