家の敷地内で、カフェを出したい - 経営コンサルティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

家の敷地内で、カフェを出したい

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2010/02/11 18:21

今、住んでいる地域で、梅の季節にイベントがあり、土日に観光客の方たちがたくさん来られ、家の前の道を歩かれるのですが、
その時少し足休めをしていただける、カフェを出せればいいなと思っています。

家の敷地内で、道沿いでしたら、そのようなことをしていいものなのか教えていただければと思い、宜しくお願い致します。

カフェでは、ティーパックのハーブティーや、インスタントのハーブコーヒーを出したいと思います。

また、趣味の、クッキーのようなものも、お出しできたら楽しいなと思います。

それには何か、許可の申請しないといけないでしょうか・・・?

補足

2010/02/11 18:21

その場では、手づくり品もご紹介・販売できたらいいなと思っています。

umenomiさん ( 京都府 / 女性 / 36歳 )

回答:2件

山本 雅暁 専門家

山本 雅暁
経営コンサルタント

- good

カフェ開業について回答致します

2010/02/12 10:06 詳細リンク

ご相談者様、

おはようございます。山本 雅暁です。
このたび、ご相談くださり有難うございます。カフェの開業は素敵なビジネスだと思います。開業に際し、幾つか注意すべき点があります。
これらの点について、以下の通り回答させて頂きます。

1.現在の日本の経済状況下では、不況色が強まっており、外食業界はその影響を大きく受けています。
この観点から考えますと、カフェを開く場合、特定の季節だけではなく、ほぼ四季を通じて集客を期待できる場所かどうか見極める必要があります。
観光客が何時も訪れ、近所の名所旧跡を訪れる際に、「小休止」を兼ねて入れるカフェでありますと、集客が期待できます。
梅の季節の土日だけ観光客が集中する場所ですと、継続して集客するには、ご相談者様の近所に他の有力な観光資源があるかどうかが大きく影響します。

2.次に考える必要があることは、他店との競合です。近所にカフェがある場合、メニューや値段など、他店との差異化を考える必要があると思います。

3.また、ご自宅の敷地内で開業するとしても食材の購入など運転資金の確保が必要です。運転資金の計算もしっかりと行う必要があります。必要に応じて金融機関や自冶体から融資を受ける準備も行いましょう。

4.カフェは、飲食店に当たりますので、「食品衛生責任者」の資格取得が義務付けられています。
「食品衛生責任者」は、下記講習科目を受講しますと修了証が交付され、この修了証が資格となります。
・講習科目と時間数
衛生法規・・・・2時間
公衆衛生学・・・1時間
食品衛生学・・・3時間
上記3科目に対する小テスト

講習時期等は各都道府県によって異なりますので、詳細は地元の自冶体にご確認ください。

上記内容がご相談者様のご参考になれば幸いです。
ご不明な点があれば、何時でもご連絡ください。

よろしくお願いいたします。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

回答専門家

山本 雅暁
山本 雅暁
(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
睦好 正治

睦好 正治
経営コンサルタント

- good

出店可能です

2010/02/12 10:09 詳細リンク

近所の公園の梅はまだ蕾ですが、我が家の梅の盆栽も花を咲かせました。いまだ冬本番の寒さですが、自然は着々と次の季節へ準備をすすめているようです。

さて、ご質問の件ですが「梅の季節の土日のみ営業」でしょうか?
短期間のカフェを開設される前提でお話します。

・食品営業許可
短期間であっても「仮設食品営業等」とみなされ、食品営業許可が必要な場合があります。
地域の保健所へ問いあわせることをお薦めします。
また、衛生上の留意点を教えてもらえます。

・税金
現在のお仕事や事業、開業の届出をさえるかどうか、に係わり一概には言えません。
また、実際得られる所得の多寡によっては、税務署と見解が異なることになるかもしれません。

給与所得のある方であれば、所得が20万円以下ならば確定申告の法的義務はありません。
「収入-経費」が20万円以下であれば、申告する必要はありません。

一時的なカフェで20万円の利益をあげることができれば、大したものです。
来年も続けるかどうか、紅葉の季節もするかどうかなど、判断材料になります。
収入と経費といった収支をキッチリ把握されることをおすすめします。

#なんだか、楽しそうですね!がんばってください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

銭湯の経営について 風呂屋さん  2008-10-14 23:10 回答3件
商品単価が安い地方の個人商店が生き延びる道 ロロさん  2007-07-06 13:33 回答5件
海外在住で日本の銀行口座を作る ネットショップさん  2015-01-27 19:48 回答2件
親会社から受託する事務処理費について しまったヨッシーさん  2014-03-02 06:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

対面相談

企業のお悩みを解決します

企業の経営と運営についての相談

森田 勝

森田 勝

(経営コンサルタント)

対面相談 法人保険のご相談
澤田 勉
(保険アドバイザー)