建築委託解除の違約金 - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

建築委託解除の違約金

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2009/12/16 01:13

8月より工務店で新築を検討スタートしました。
土地は、工務店さん経由で不動産屋を紹介頂き土地を購入。
間取り、住宅仕様を打合せを1ヶ月程掛けて行い、その間予算オーバする旨のコメントはなく仕様を決定後、3週間後の10月に見積もりが出てきたのですが、当初工務店に伝えていた予算よりも、400万アップの見積もりを提示されました。そこから、コストダウンを検討しましたが、希望の建物仕様から大幅変更を行わないとコストが折り合わないため、契約解除を申し出たところ、工務店より、210万の費用請求がありました。この費用請求が納得できないためどのように対応したら良いか悩んでいます。
≪請求の内訳≫
公務人件費 118万
社長人件費 18万
営業人件費 6万
土地仲介料 50万
地盤調査費 5万
CAD損料 3万
消費税 10万
ちなみに、不動産仲介料は不動産屋に支払済みです。
契約として、8月に建築工事委託契約書を取り交わしています。(建築請負契約を結ぶことを履行とした契約です。)
契約書には、無償サービス提供の項目があり、
建築請負契約締結が円滑に行われるよう、建築に関する設計,仕様その他工務店に関する情報提供を行い,建築資金計画等についてもアドバイザーとして協力する旨の記載があります。
解約の項は、契約が解約に至った時は、解約までの調査費、測量費、設計図作成費、見積費用,その他の費用ないし報酬を直ちに支払います。と記載があります。

この状況で請求内容のどこまで支払義務が発生するのか、ご意見を頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

BBさんさん ( 静岡県 / 男性 / 36歳 )

回答:1件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

違約金

2009/12/17 01:55 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、土地の売買契約は建築条件のある停止条件付の不動産売買契約なのでしょうか?
そうであれば、間取りができないなどの理由で建築の請負契約を締結できない場合は、契約解除となり支払い済みの金銭は返還することになります。

で、この建築委託契約というのは買主にとって不利な条件で、売買契約の停止条件が成就できなくてもそれまでにかかった費用を支払う契約と解釈できます。
本来、建築条件付の場合は、建物の間取りやその見積もりなどを出すのは必然ですし、万一、請負契約が成立しなかった場合はそうした費用は請求できないものです。
ですから、これらに対する費用請求は不当と思われます。

ただ、契約形態が土地は単なる売買契約で一切停止条件が付いておらず、建物も単独での請負契約をするものであれば建物の建築前にかかる費用請求はされることはあるでしょう。

詳しくは、契約書などの書面を見ての判断とはなります旨ご了解下さい。


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。



*■住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


***注文住宅・一戸建の契約相談受付中!!詳しくはこちら


***新築・中古マンションの契約・解約に関するご相談 受付中!!
***お申込はコチラ


***★☆マンションってどうよ?



***住宅ローンの審査基準

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

BBさんさん

契約書の内容

2009/12/17 23:16 固定リンク

回答ありがとうございます。委託契約が、大変不利な契約であることは理解できました。
再度、質問させてください。
契約書の内容は以下です。(B5 2枚)
第1条 総則 
甲と乙は日付xxxまでに甲を委託者、乙を受託者とし、建築場所を下記のとおりとするxxx工務店の建築工事請負契約(以下本契約とします。)を締結することを履行します。
 建築場所:xxxxxxx
第2条 契約の内容
本契約の内容をなす下記の事項については、本契約締結までに甲乙協議して決定します。
1.建物の様式、規模及び仕様
2.請負代金の額及びその支払方法
3.工期及び引渡の時期
第3条 着手金
 甲は乙に対し、この委託契約の着手金として金xxxを支払います。
?前項の着手金は、本契約成立時に甲から乙に支払われる請負代金の前払金の一部に充当します。
第4条 乙の無償サービス提供
 前回記載した内容です。
第5条 解約
 いかなる事情であれ甲の申し出により本契約が解約に至ったときは、甲は乙に解約までの調査費、測量費、設計図作成費用、見積費用、その他の費用ないし報酬を直ちに支払います。
以上の内容になります。

この内容の場合”建物単独での請負契約を結ぶもの”にあたるのでしょうか?

解約の項の本契約とは、今後結ぶ予定の請負契約を示しているようにも読めますが、このあたりはいかがでしょうか?

また、上記契約書内容で、仲介手数料を不動産屋と工務店で2重にとられることはあるのでしょうか?

最後に、費用請求として人件費での請求を受けていますがこのようなことはあるのでしょうか?

いろいろ質問して申し訳ありませんが回答を頂けると助かります。

BBさんさん (静岡県/36歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

建築条件付き売地購入後のトラブル ナップルさん  2013-03-01 12:21 回答1件
工事請負契約 解約 まっちゃん8さん  2015-08-16 18:14 回答2件
書面での建築工事請負契約締結前の契約成立について samuraijapanさん  2013-07-31 12:18 回答1件
申請手数料、消費税、目的外支出・・・ satomi929さん  2012-04-25 22:08 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)