更新されない社長ブログは廃止するべきか? - Webマーケティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

更新されない社長ブログは廃止するべきか?

法人・ビジネス Webマーケティング 2009/04/16 14:58

一時のブームに乗ったわけではないのですが、外部のブログサービスを使って弊社の社長ブログを開設してから2年ほどが経過します。弊社は典型的な営業会社であり、営業活動や採用活動の支援、プロモーションの一環として活用する目的でこのブログを作りました。社長はあまりパソコンには詳しくないため当初は消極的でしたが、次第に乗り気になり、半年ほどは週1〜2回の更新がなされておりました。ところが次第に書き込む材料がなくなってくると更新が滞るようになり、ここ半年ほどは全く放置した状態となっております。この様なブログはマイナスの効果を生むだけではないかと思い廃止を考えているのですが、どう考えればよいでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:5件

藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

- good

再度ブログの目的を見直しましょう

2009/04/16 15:51 詳細リンク

ブログは、定期的に更新することで、その目的を達成するのでは
ないかと考えます。もし、効果を生まないようなブログであれば、
一度ブログを閉鎖し、再度目的を明確にしてブログを立ち上げなお
したほうが良いのではないかと考えます。


販売促進支援・経営支援とデザイン制作を行っております
ファースト・シンボリーの藍原です。

私もブログを行っていますが、私の場合の目的は、
■自分のブランディング
■営業的に販売促進の問合せが来るような仕掛け
■SEO対策
■知り合う可能性が低い人との交流

この4つを目的として、毎日ブログを更新しています。更新することで
ブログの知名度が上がり、当初の目的が達成されつつあります。



なぜ、社長はブログを書かなくなったのか?

■ブログを書くことで目的が達成されないから
■定期的に書けるブログのネタではなかったから
■ブログを書くことが楽しいと思えないから(義務になっている)

等が考えられます。

まずは、目的を明確にし、効果の出やすい形でブログを再スタート
させてみてはいかがでしょうか?


参考までに、私のブログをご覧いただければと思います。

http://ameblo.jp/aiharatomofumi/


是非、参考にしてみて下さい。

株式会社ファースト・シンボリー

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
赤坂 卓哉 専門家

赤坂 卓哉
クリエイティブディレクター

- good

ブログの効果と労力を考える

2009/04/17 15:13 詳細リンク

エーエムジェー株式会社の赤坂卓哉と申します。
以下、回答致します。
(回答文字数制限が800字以内のため、以下の内容に留めます)


ブログを通した「顧客への有効な情報」を提供できていない状況であれば、サイトの閉鎖も必要です。

**ブログの更新効果のメリットとして・・・
●SEO効果(以前ほどではないが)
●既存顧客とパーソナルな繋がりの構築

という意味にて、集客・営業目的にブログは活用されてきました。


しかし、ご存知のように、ブログ自体の集客力が落ちてきているのも事実です。
検索経由にて、ブログサイトの上位表示は限りなく少なくなってきており、SEOとしての価値が低くなってきています。

ブログサービスサイトのサイト内検索にて検索される効果を期待する程度が、SEOとしての効果です。

ブログを書いている時間よりも、より効果的な営業活動があればそちらを行えばよいでしょうし、効果を期待できるのであれば、活用すべきです。


広告の見せ方メールマガジン
メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

回答専門家

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

葉山 直樹 専門家

葉山 直樹
経営コンサルタント

- good

2年前にブログを開設した事実を財産に。

2009/07/07 16:43 詳細リンク

はじめまして。株式会社MTSの葉山です。


ブログの利用価値は複数あります。
あくまでも私見ですが、


*2年前にブログを開設した事実を、財産にすることをお勧めします。


まず、何のためのブログなのか?

この目的を明確にする必要があるでしょう。

また、その目的に無理があっては何事も継続できません。


>営業活動や採用活動の支援、プロモーションの一環として活用する
目的でこのブログを作りました。<


当初、この様な目的で作られたということですが、
記事内容を熟考しなければならない硬いコンテンツになっていませんか?


勿論、硬いコンテンツも必要なのですが、
気軽に書けるテーマも設定してはどうでしょう。


おそらく、社員や世間の目を気にした内容を取り扱っていた為、
社長もある種のプレッシャーと戦っていたに違いありません。


改善方法としては、社長が気楽に書けるテーマ(カテゴリ)も
設定し、硬い記事とフレンドリーな記事を1:3位の割合で混ぜては
いかがでしょう。


又、社員が1週間に1回記事を投稿するテーマがあれば、
社内外にも目には見えない効果を期待できると思いますよ。


例えば「人気ブログランキング」の「社長ブログ」をご覧下さい。


目的もカラーもバラバラですよね?
「社長ブログ」だからといって、硬くなくても良いのです。


ビジネスシーンにおいて社長は必然的に硬いイメージになります。
そんな社長だからこそ、人間味をブログで表現するのも1つです。


私も普段は小難しい話ばかりしていますが、最近開設したブログは
180度違う自分を敢えて公開しています。

http://net-hayama.livedoor.biz/

人脈やファンがとても多くなりました。


2年前からブログを開設したことは素晴らしいことです。

過去記事や歴史は財産です。


ブログは育てていくものですから、

再開することで新たな発見がきっと見つかるでしょう。


葉山 直樹

回答専門家

葉山 直樹
葉山 直樹
(北海道 / 経営コンサルタント)
株式会社MTS 代表取締役
011-520-5081
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業から個人までWebマーケティング専門のコンサルティングを!

上場企業から個人まで、Webマーケティングや販促・プロモーションについてクライアント様の目標に合った無駄の無い効果的なコンサルティングを行います。大手コンサルファームでは実現不可能なローコスト、小回りの効く戦略策定にご好評いただいております。

今井 英法

今井 英法
経営コンサルタント

- good

社長ブログ、継続の簡単な理由

2009/04/16 21:43 詳細リンク

広報・PR:マハロマーケティング
PRコンサルタント、ローコスト・ブランディング・プロデューサー
今井 英法(いまい ひでのり)です。


ご質問にストレートに答えるなら、
「ブログを廃止したほうが、いいのでしょう。」

実は、廃止することはお薦しません。
ブログをどうしたら、続ければいいのか、と考えていただきたいと思います。

1.更新(文章を書く)頻度を抑える。
2.外部ライターに、ライティングを外注する。
3.ランキングに登録する。

テクニカルなこと、文章のスキルは、継続、廃止には、関係ないのです。

上位3項目で、お困りであれば、
ご参考になれば、幸いです。


メルマガ[マハロPR塾]考えるマーケティングPR思考


何のためのブログなのでしょうか?

2009/04/22 14:51 詳細リンク

今泉です。


私も、今年になってから、今頃ではありますがブログを始めました。


理由としては様々な思いがあるのですが、
今までの層とは違う人たちを見込み客として集める
ということと、パーソナルブランディングの部分があります。

ビジネスベースでつながっている人とは、
「知っているつもり」でいても、
深い部分では理解していないことが多いです。

その一部を知るだけで、共感を持ったり出来ます。

心理学で言う「ラポール(心のつながった親密関係)」が構築されます。


目的を「集客」とかガチガチの鎧のような「ブランディング」として
考えると、おそらく記事のネタがなくなってしまうのではないでしょうか。



あまり肩肘張らず、日常の出来事や、ニュースを見て感じたこと
スタッフとの会話など、日常のヒトコマを十数行にまとめてみては
いかがでしょうか?


他のブロガーの方たちも、案外楽しみながら記事を書いている人が
長く続いているように感じます。


頑張りすぎずに、楽しんでいきましょう!


今泉武史

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

WEBマーケティングディレクターの募集について pal_ikumaさん  2010-06-13 01:58 回答8件
更新できていないサイトは閉鎖すべき?リニューアルすべき? 専門家プロファイルさん  2008-08-14 11:50 回答15件
リッチコンテンツはWeb広告として有効ですか? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答2件
自営業のホームページ必要性について take8さん  2010-06-26 11:27 回答15件
会社のホームページをモバイルに対応させる意味 専門家プロファイルさん  2008-05-22 10:30 回答11件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

SEO対策にあたっての自社サイト診断

インターネット集客のまず一歩はSEO対策から!

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談

懸賞サイト登録代行 初回無料相談

ネットショップのプレゼント企画を宣伝してメールアドレス獲得&集客UP!

西野 公啓

株式会社ニシノ・アイティ・オフィス

西野 公啓

(ITコンサルタント)

対面相談

SEO対策面談

~SEOノウハウを社内に・今後のサイトの方向性の決定に~

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談 SEO対策の診断
中沢 伸之
(Webプロデューサー)