住宅ローン控除期間の選択について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除期間の選択について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/01/21 18:12

昨年20年に住宅をローン購入し、今年の確定申告の準備をしているところです。住宅ローン控除の期間を10年と15年で選択できることがわかり、色々調べてはみたのですが、自分たちの場合にどちらが有効なのかわかりませんでした。。。どうかアドバイスいただけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。

ローン内容:
借入金額2000万円
期間19年
年収700万前後(税込み)
金利3年固定で1.8%
扶養家族:妻、子供1人
借入本人は41歳のサラリーマンです。

また繰り上げ返済を希望していて、15年位で返せればと
計画中です。

横横さん ( 東京都 / 女性 / 35歳 )

回答:3件

高橋 成壽 専門家

高橋 成壽
ファイナンシャルプランナー

- good

繰上げ返済をお考えなら・・・

2009/01/22 07:33 詳細リンク

はじめまして、高橋と申します。

お問い合わせの件について、
私なりにお答えさせていただきます。

**回答

所得税額が20万円を超えるようであれば、
10年を選択してください。

**理由

ご質問の内容ですと、
15年以内に返却する可能性もありますよね?

そうすると、15年を適用すると、
控除できない年が出てきます。

ですから、短期間での返済を検討中であれば、
10年の選択が無難です。

ちなみに、
10年15年の選択制は、
いわゆる税源移譲に伴う住宅ローン減税の取扱いで、
10年では所得税を控除しきれない方を考慮して、
新設されています。

他の専門家とのコメントと合わせて、
ご検討ください。

回答専門家

高橋 成壽
高橋 成壽
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローン控除期間の選択について

2009/01/22 09:30 詳細リンク

横横 さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

横横さんが納めている所得税の額によって、10年か15年か変わってきます。

住宅ローン控除は、所得税の税額控除ですので納めた税金以上は戻ってきません。
なので、所得税を20万円以上納めていらっしゃるなら10年、それ以下でしたら15年を選択した方が、トータル的に見てより多くの控除を受けれることになると思われます。

ローン返済表とご自身の所得税の納付額をご確認されてください。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除の件

2009/01/23 17:45 詳細リンク

横横さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅ローンの控除期間につきましては、ご記入いただいているとおり、10年もしくは15年を選択していただくことになります。

どちらの期間を選択するのかの判断基準としては、ご自身の所得税額を最も効果的に控除するためには、どちらを選択した方が有利になるのかということになりますが、ひとつの目安は所得税額20万円です。

ただし、横横さんの場合は繰り上げ返済を行っていって、15年くらいでの完済をめざしていますので、この点につきましても留意したうえで決定するようにしてください。

具体的には、住宅ローン控除につきましては、繰り上げ返済などにより返済期間が10年未満になってしまうと適用が受けられなくなってしまうからです。

これらの点を十分に考慮したうえで、どちらにするのかを決定してください。

尚、住宅ローン控除につきましては、あくまでも所得税額控除に過ぎませんが、繰り上げ返済につきましては、繰り上げ返済資金は借入元本にそっくりそのまま充当され、それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことができますので、その効果はかなり期待することができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除の適用期間について トミー2532さん  2008-02-27 08:59 回答2件
住宅ローン控除の10年と15年の選択について みきみきさん  2008-02-13 11:42 回答2件
住宅ローン控除(半年以内の入居不可能) さんじははさん  2008-03-21 22:03 回答3件
住宅ローン控除(名義人が二人の場合) R35さん  2008-02-05 16:39 回答3件
自営業の住宅ローンについて らいはさん  2008-06-30 20:15 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)