商標権侵害と警告された - 特許・商標・著作権 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商標権侵害と警告された

法人・ビジネス 特許・商標・著作権 2007/03/15 10:07

私は中国整体院 快癒というお店(整体院)を営んでいます。商標権侵害の警告書が突然届きました。登録商標は「中国整体院」、商標登録番号は第3154373号です。”中国整体院”という名称が侵害に当たるとのことです。1ヶ月以内に名称の変更もしくは使用許可の話し合いを…というものです。
インターネットで調べた所、「中国整体院」には業種をそのまま表す言葉で商標として認識力がないのでは?商標自体を調べると文字の前に図が入っていました。
出来るだけ早く、上手く解決したいのですが、どの様に対応したらよいでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

かいゆさん ( 埼玉県 / 男性 / 35歳 )

回答:3件

商標権侵害について

2007/03/16 09:29 詳細リンク

商標権侵害について回答します。商標登録第3154373号について簡単に調査してみたところ、確かに文字+図形の商標で、図形部分に「AJCS」というアルファベットが付されております。

特許庁に登録されているところでは、
エイジェイシイエス
チューゴクセイタイイン
チューゴクセイタイ
チューゴク
がその称呼とされているようです。

上述した簡単な調査からすると、要するに、類似部分と、非類似部分とがある商標で、類似部分に対して商標権の侵害を主張しながらも、その類似部分は、単独では商標登録を受けることがない普通名称ではないのか、ということが、警告書を受け取った「かいゆ」様にとって釈然としない、ということになろうと思います。

一方で、商標権の行使の可否を検討するにあたり、当該商標が現実に使用されているのかも検討する必要があります。また、商標権として成立する時の登録の経緯はどうなっているのかなどを検討する必要も有ります。

また、「中国整体院」は普通名称として判断しても良いのか、など確認する必要も有ります。

いずれの場合でもすでにお手元に警告書が届いているということですので、何らかの回答を行うことが必要となると思います。

本案件の場合、上述した条件/要件についてさらに検討する必要がありますので、ご質問の情報のみで侵害/非侵害を判断したり、侵害/非侵害の可能性を示唆するわけにも行きませんが、警告書に対する回答は、誠意的に、かつ最も効果的に行うことが今後の交渉上も重要となると思います。

回答専門家

間山 進也
間山 進也
(弁理士)
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


商標侵害

2007/03/15 11:25 詳細リンク

お察しのとおり、侵害可能性は低いです。当所は商標侵害に強みを持っています。お気軽にご連絡下さい。


回答 商標権侵害警告について

2007/03/19 12:56 詳細リンク

かいゆ様のご見解では、中国整体院は、業種を表す言葉であるとのことですので、それが真実であれば、そのように回答するのが妥当な対応かと思います。

ただし、当たり前のことですが、以下の点にご留意下さい。
(1)業種を表す言葉であるとの根拠、理由、証拠などはあるでしょうか。
(2)業種を表す言葉でも、使用態様によっては、侵害となる可能性があります。業種を表す普通の態様であれば侵害の可能性は低いかもしれませんが、特殊な使用の態様の場合は、侵害の可能性も否定できないのでご留意下さい。
(3)中国整体院が業種を表す言葉であることが真実であれば、広く業界全体で使用されているはずですね。すると、かいゆ様だけでなく他の事業者にも警告がいっている可能性が高いと思われます。
現実にはこのようなパターンが圧倒的に多いです。
一般的に、このような場合は、同業者同士が共同戦線をはる場合も多いので、他の事業者とよくご相談されてはいかがでしょうか(もっとも、もうとっくにされているかもしれませんね)。
できるだけ早くとのことですが、他の事業者と話し合ってその結果に従うのがよろしいかと思います。その結果、早くはならないかもしれませんが、そこは同業者同士仲良くするのが好適かと存じます。
(4)できるだけ早くとの観点から言えば、そのために一番いいのは特許事務所等に相談することです。侵害は、現実の問題ですので、実際のものを見てみないと何とも判断ができません。
以上、頑張って下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

屋号の商標侵害の示談金 paripariさん  2011-03-30 01:30 回答1件
会社名の使用権について MIT2011さん  2011-01-06 23:13 回答1件
インターネットサービスの名称にも商標登録は必要? 専門家プロファイルさん  2008-09-11 11:37 回答2件
商標について tom21さん  2008-01-18 20:14 回答4件
商標侵害の手続きをしたい場合 専門家プロファイルさん  2008-01-11 10:30 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)