資産運用アドバイスください。 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産運用アドバイスください。

マネー お金と資産の運用 2008/03/22 00:16

主人40歳会社員、私36歳専業主婦、子2人。持家あり(ローン無)。資産運用にアドバイス下さい。
主人の会社が退職金前払い制度(401kではありません)で毎年冬に20万程の支給があります。
全く運用してこなかったので、最近になって「セゾン・バンガード・グローバルファンド」の積立を開始しました。現在 定期預金650万 普通預金700万。
教育費は18歳満期300万と480万の保険を月々支払いしています。
これからの生活を考えると、全然足りないと思うので、運用方法をアドバイス下さい。

メロディさん

回答:3件

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

分散投資で運用しましょう。

2008/03/22 07:42 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、メロディーさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。

投資は、思い立ったら吉日で、資産運用を始めようと思ったら早く始められたほうが良いです。
期間を長く運用することで、リスクも抑えられてきます。

しかし、いくら長期の運用でも運用先の実績が良くなければ損をしてしまう可能性もあります。

そこで、投資をする際は分散投資をされることをお勧めします。

現在は、''「セゾン・バンガード・グローバルファンド」''を購入されているようですが、このファンド自体で世界分散されているようにも思いますが、運用会社が1つですので、このファンドのファンドマネージャーの運用が落ちれば、他のもので補うしかありません。

ですので、日本、米国、欧州、アジアなどと言った国や地域で購入されると良いでしょう。

また、積み立てで購入されているので''ドルコスト平均法''と言う、購入単価を平均化できる手法を取れています。これでリスクを抑えることが出来ます。


現在の定期預金と普通預金の内、6か月分くらいの生活費を残されて、中長期で運用できるものを債券型投資信託で運用し、月々購入できる資金を複数銘柄の株式投資信託で購入されていかれてはいかがでしょう。

また、ご主人様の会社に企業年金が無ければ、個人型確定拠出年金に加入することが出来ます。個人型の401kですね。
こちらも検討されても良いでしょう

評価・お礼

メロディさん

返答が早く、初心者の私にもわかりやすかったです。文字数、行間などの配分が非常に見やすかったです。そして的確なアドバイスを頂きました。感謝致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

銘柄選定の前の資産配分について

2008/03/22 09:01 詳細リンク
(3.0)

メロディ様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

★投資・運用をお初めになる前に
様々な実証研究によれば資産運用の成果の91%は資産配分によって決まると報告されています。
従いまして、資産配分をお決めになられてから、銘柄をお選びになることをお勧めします。
私は、1.定期預金(ネットバンクが金利が高めでお勧めです)、2.日本債券(国債)、3.日本株式、4.外国債券、5.外国株式、5資産クラスへの投資配分をお勧めします。

リスクを低く抑えるには、1.2.の比率を上げ、リスクを取ってもリターンを高めるには、3.5の株式への配分比率を高めてください。
例えば5資産に均等配分した場合には、リスクは8%で期待リターンは3.5%が見込めます。(これは年間の運用成績が68%の確率でが-4.5%から+11.5%に収まることを指します)

私のHPに資産配分検討表とともに、年金を運用している、年金積立金管理運用独立行政法人、年金基金連合会や企業年金連合会の資産配分、そして各資産クラス別の期待収益率を掲載しています。宜しければご一読下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html
年金運用団体の資産配分を参考にしようコラムもご一読ください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/20259

補足

また、現代ポートフォリオ理論によれば、
最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。

今回メロディ様が購入された投信もこれらインデックス・ファンドを纏めたものです。良いご選択だったと思います。
よりコストを低くするには、夫々の資産クラスを対象とするインデックス・ファンドを個別に購入されるようお勧めします。

宜しければ下記もご一読ください

パッシブ投資家とアクティブ投資家どちらが良いか
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/24134

60本以上のETFと自分用グローバルファンド
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/19608

私のHPにインデックス・ファンドとETF(上場投資信託)とを掲載しています。ご参照下さい。
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html
http://www.officemyfp.com/ETF-1.htm

評価・お礼

メロディさん

具体的な資料を提示して下さったので参考になりました。

質問者

メロディさん

中長期の投信は?

2008/03/22 22:36 固定リンク

早速の返答ありがとうございました。

セゾン投信は月々4万円なのですが、
提示して下さった、中長期の債券型投信はいわゆるスポットで購入したらいいのでしょうか?
もしそうであれば、今の円高ですので、米ドルのETFを購入しようかと思っているのですが、何か注意点はありますか?

メロディさん

質問者

メロディさん

老後の資金は

2008/03/22 22:53 固定リンク

早速の返答ありがとうございました。

これから教育費もどんどんかかり、さらには公的年金も私たちの時代には70歳からの支給になるかもしれない・・などの憶測で、退職時に退職金としてまとまったお金が入らない不安もあり、最低でも3000万円くらいは貯めなければ・・と考えています。
セゾンは月々4万円の積立ですが、他に運用は急がなくていいのでしょうか?

メロディさん


資産運用に関してはベターな選択をしています

2008/03/22 10:00 詳細リンク

メロディ様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

セゾン・バンガード・グローバルファンドの選択、ベストかどうかはわかりませんが、少なくともベターな選択の一つだと思います。あせらずに、このファンドの内容をよく知ってください。それから判断しても遅くはないと思います。

資産運用の改善を目指すより、「全然足りない」とおもう必要金額のほうをより詳しく分析したほうがよい結果を得られると思います。お金をたくさん貯めることを目標にしてしまうのではなく、本当に必要な金額はどの程度なのかをもう一度洗いなおして見るほうが効果的かもしれません。

一般的には、セカンドライフのための必要金額、数億円も必要になるわけではありません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件
老後にむけ資産運用方法 こたろうのハハさん  2009-03-03 11:42 回答4件
将来設計についてお伺いさせてください。 あっきー1130さん  2008-03-03 19:59 回答4件
相続したお金の運用 ぷいぷいさん  2012-12-24 05:20 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

メール相談 FPメール相談室
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)