転職すべきか?甘んじて残るか?悩んでいます - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

転職すべきか?甘んじて残るか?悩んでいます

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/02/17 05:29

キャリア20年の女性下着デザイナーです。大卒で大手正社員を経て、別の大手企業に契約社員として勤めておりましたがリストラにあい、就職活動をしました。が42歳という年齢と希望年収からか、思うような転職が出来ず、年収130万円もダウンして甘んじて小さな下町の下着製造会社へ契約社員として入りました。しかし実際に働き始めると、待遇は最初の契約とは異なり、給与計算についても最初の約束とは異なり、納得が行きません。おそらく労働基準に反する労働規定とも思われます。しかしここを辞めても次に条件の良い転職が出来る保障は全く無く(業界、職種ともに狭く公の求人はほとんど無い現状)、甘んじて理不尽な待遇を受け入れざるを得ないのかと思います。独身で一人暮らし、このままでは将来が不安です。将来を見据えて、この先どのように進んで行ったら良いのか?途方に暮れています。自分の希望は職種、業種についてはこだわりなく、正社員として大手企業に勤めることです。

ねこちゃんさん ( 神奈川県 / 女性 / 42歳 )

回答:2件

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

在職中での転職活動の方が、中高年は有利です。

2008/02/17 10:08 詳細リンク
(4.0)

こんにちは、ねこちゃんさん。My人事の葉玉です。

アパレル業界も厳しい生き残り競争が繰り広げられているようですが、
だからこそ、ベテランとしての手腕が要望される機会も、必ず訪れる
と思います。問題は、少ない機会の中でのチャンスを、どう取り込む
かという事でしょう。

知り合いの紹介、ネット求人、業界情報、アパレルに強い人材紹介、
などなど。今は当面の生活もありますから、現職で凌ぐ中、その他の
時間をフル稼働し、積極的に情報収集(転職活動)される事をお勧め
します。

ねこちゃんさんが、感じてらっしゃる通り、恐らく今の会社は、くる
くると方針を変えながら、生き残りを図るレベルの会社なのでしょう。

ただ、中小企業の場合、それほど珍しいケースではありません。じっ
くりと見渡せば、大企業にはない良さもあるはずです。

ここは、心を広く現状を受け止め、その中でも、ご自身の技術やスキル
アップに邁進し、「いざ鎌倉」(転職)に備えられては如何でしょうか。

中高年が転職活動を行う場合、受け入れる企業側の考え方としては、
現職中で応募される方のほうが、圧倒的に有利です。

うがった見方かもしれませんが、特に3ヶ月以上、職に就いていない
応募者は、能力がないのではないか、という判断に傾きやすく、ココを
突破するには、それなりの工夫と努力が必要になってきます。

今は、これも経験と前向きにとらえ、現職を頑張りつつ、粛々と長い
スパンでステップアップ(転職)を図られた方が、後々、結果的には
良い方向に向かうのではないかと思います。

ねこちゃんさんのご活躍とご成功を、心よりお祈りしております。

評価・お礼

ねこちゃんさん

ありがとうございました。現職のまま様子を伺うことにします。年齢が年齢なのですこし焦っておりました。就職活動の情報収集は常にアンテナをはりめぐらしてあるつもりですが、年齢的に「いざ鎌倉」の可能性があるのか?不安が残ります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


重ねた経験や年齢を活かす仕事へと今は準備を!

2008/02/17 13:05 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。キャリア・カウンセラーの土岐優美です。

現在の待遇への不満、将来への不安は如何ばかりかと心痛みます。

ですが、ここはしたたかに、しなやかに。

減収になったとはいえ、当面は収入が確保されているのですから、その間に転職活動を。現在の職場での勤務は次のステップへの準備期間、ニュートラルゾーンと捉えましょう。既に離職してしまった人より安定的ですし、焦らずに次のステップを選択できるはず。

経験業界、経験職種、年齢から考えれば、選択範囲は狭いように思えてしまいますが、本当にそうでしょうか。

職種、業種にこだわらないなら、なおのこと、まずは自己分析を。これまでの経験や自分の能力、知識、技術、資質、価値観を探り、どんな仕事ならできるかを考えてみましょう。おそらく、デザインそのものだけでなく、マーケティング、依頼ニーズの把握、計画・企画、製造指示・管理、製品管理、各種調整・交渉、教育・指導、人的管理なども行っているのでは?

その中から、業界を問わず必要とされる、能力、経験、役割、つまりデザイン職以外の専門性、適性を発見できることでしょう。発見した強みの強化や弱点の補強など、スキルアップも在職中に。
必ず、選択する職種、職業の幅が広がります。

それらを基に、広範囲の求人情報収集・分析、複数の人材紹介会社・転職サイトへの登録、自分の人脈へのアプローチを同時進行で。自社サイトだけで求人する企業もありますから、これはと思うところは「お気に入り」に入れて常にチェック。また、求人していなくても、企業は常に「人財」は欲しいもの、自分自身を「営業」するのも一つの方法です。

アパレル業界に特化した人材紹介会社、人材派遣会社に転職するのもお勧めです。重ねた経験、年齢がプラス材料になりますから。

ただし、「大企業」「前職での収入」にこだわると転職は難しいでしょう。そのこだわりを捨てることが第一歩。

応援しております。

評価・お礼

ねこちゃんさん

ありがとうございます。「ここはしたたかに、しなやかに」と「自己分析&スキルアップ」というキーワードをしっかり受け止めました。具体的な行動事例も挙げていただき、自分に不足していた部分がよく理解できました。さっそく行動にかかろうと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

転職で悩んでいます 珊瑚さん  2008-03-18 03:39 回答2件
今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-19 01:18 回答1件
今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
1年以上先の手術を控えての就職 lehuaさん  2008-03-28 06:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)