重ねた経験や年齢を活かす仕事へと今は準備を! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

重ねた経験や年齢を活かす仕事へと今は準備を!

2008/02/17 13:05
(
5.0
)

こんにちは。キャリア・カウンセラーの土岐優美です。

現在の待遇への不満、将来への不安は如何ばかりかと心痛みます。

ですが、ここはしたたかに、しなやかに。

減収になったとはいえ、当面は収入が確保されているのですから、その間に転職活動を。現在の職場での勤務は次のステップへの準備期間、ニュートラルゾーンと捉えましょう。既に離職してしまった人より安定的ですし、焦らずに次のステップを選択できるはず。

経験業界、経験職種、年齢から考えれば、選択範囲は狭いように思えてしまいますが、本当にそうでしょうか。

職種、業種にこだわらないなら、なおのこと、まずは自己分析を。これまでの経験や自分の能力、知識、技術、資質、価値観を探り、どんな仕事ならできるかを考えてみましょう。おそらく、デザインそのものだけでなく、マーケティング、依頼ニーズの把握、計画・企画、製造指示・管理、製品管理、各種調整・交渉、教育・指導、人的管理なども行っているのでは?

その中から、業界を問わず必要とされる、能力、経験、役割、つまりデザイン職以外の専門性、適性を発見できることでしょう。発見した強みの強化や弱点の補強など、スキルアップも在職中に。
必ず、選択する職種、職業の幅が広がります。

それらを基に、広範囲の求人情報収集・分析、複数の人材紹介会社・転職サイトへの登録、自分の人脈へのアプローチを同時進行で。自社サイトだけで求人する企業もありますから、これはと思うところは「お気に入り」に入れて常にチェック。また、求人していなくても、企業は常に「人財」は欲しいもの、自分自身を「営業」するのも一つの方法です。

アパレル業界に特化した人材紹介会社、人材派遣会社に転職するのもお勧めです。重ねた経験、年齢がプラス材料になりますから。

ただし、「大企業」「前職での収入」にこだわると転職は難しいでしょう。そのこだわりを捨てることが第一歩。

応援しております。

評価・お礼

ねこちゃん さん

ありがとうございます。「ここはしたたかに、しなやかに」と「自己分析&スキルアップ」というキーワードをしっかり受け止めました。具体的な行動事例も挙げていただき、自分に不足していた部分がよく理解できました。さっそく行動にかかろうと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転職すべきか?甘んじて残るか?悩んでいます

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/02/17 05:29

キャリア20年の女性下着デザイナーです。大卒で大手正社員を経て、別の大手企業に契約社員として勤めておりましたがリストラにあい、就職活動をしました。が42歳という年齢と希望年収から… [続きを読む]

ねこちゃんさん (神奈川県/42歳/女性)

このQ&Aの回答

在職中での転職活動の方が、中高年は有利です。 葉玉 義則(キャリアカウンセラー) 2008/02/17 10:08

このQ&Aに類似したQ&A

転職で悩んでいます 珊瑚さん  2008-03-18 03:39 回答2件
今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-19 01:18 回答1件
今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
1年以上先の手術を控えての就職 lehuaさん  2008-03-28 06:50 回答1件