地盤改良(柱状改良工事)内容について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

地盤改良(柱状改良工事)内容について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/02/03 05:39

現在家を新築中です。地元(静岡)工務店に、RC壁式構造3階建の設計・施工を依頼し、同時に土地のボーリング貫入試験による地盤調査を実施いたしました。以降2ヶ所の地点で調査をし、結果は以下のとおりでした。
?掘削深度GL-5m/標準貫入試験7回/(1.65m-N値7)(2.15m-N値16)(3.15m-N値37)(4.15m-N値60)
?掘削深度GL-13m/標準貫入試験15回/(1.65m-N値17)(2.15m-N値8)(3.15m-N値6)(4.15m-N値20)(5.15m-N値45)(6.15m-N値60)(7.15m-N値48)
以上の結果をもとに地盤改良計画および予算が出されました。
内容が、湿式柱状改良工事Ф600mm×2.5m〜4.0m×115本。合計374m。予算は約160万円です。
家の大きさは、建築面積:72.73?(22坪)/延床1F:62.30?(18.85坪)/2F:62.68?(18.96坪)/3F:62.68?(18.96坪)/PH:4.28?(1.29坪)程度、基礎はベタ基礎。
そこで先生方にご質問です。私の計画する家では、前述の地盤改良工事内容(特に本数)は妥当なものなのでしょうか?また、予算価格160万円(予算オーバー)。合計374mについても見解をお聞かせいただけないでしょうか?
RCが木造の何倍もの重量があり、施工箇所も多くなる事は予想しておりましたが、ここまでの本数が必要なのか?疑問です。
昨今過剰改良工事も見受けられるという記事も呼んだことがありますが、万が一そうだった場合、検査機関認定の業者等に工事内容を変更(保証付)して、工事を依頼することは有効なのでしょうか?
大幅に予算オーバーをしている為、打開策等がございましたら具体的にご指導をいただければと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

kiichuさん ( 静岡県 / 男性 / 38歳 )

回答:2件

ひとつの意見として、ご参考までに。

2008/02/04 17:42 詳細リンク

kiichu さま
はじめまして
SOCIUS 岩間隆司 ともうします。

テクニカルな部分と、それにかかるコストに関して
これだけの情報で、具体的な見解は難しいのですが、
あくまで 私の推測ですが‥
一般的に支持地盤と考えられるN値50以上の階層が
ベタ基礎の底版とするには深く また杭基礎とする
には 浅すぎるのかな、と考えます。

そこで
ちょっと 見方を変えた 意見をひとつ。

ご計画のお宅は、延床面積で 約 58 坪 でしょうか。
単純に工事坪単価 70万円/坪とすれば 約4000万円
失礼ながら、ご予算はこのようなかんじでしょうか‥

この予算規模の建物で、杭工事を回避し、ベタ基礎
による支持を可能にするための 地盤改良工事 で
あるならば 160万円というコストは バランスを
極端にかいたものとは 私は思えません。

軟弱地盤へのコストパフォーマンス という切り口
が最重要と お考えであるならば、まずは躯体荷重‥
つまり RC造か? というところから考え直される
のも ひとつか と 私は思います。

的確なアドヴァイスとならず、恐縮ですが
わたくしの 意見 であります。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

岩間 隆司が提供する商品・サービス

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

メール相談

建築家による土地活用の提案 【集合住宅】

え!こんな土地でも活かせるの!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


過剰とは言えないように思います

2008/02/05 09:40 詳細リンク

kiichu さん、こんにちは。

大幅な予算オーバーのご様子、さぞ大変で、気分が滅入ることと思います。
私も、いつもこの予算オーバーには頭を痛めているのが現状です。

さて、詳しい状況が分からないので、ご参考までと言うことで回答させて
いただきます。

RC造の3階建ての計画で、このボーリングデータの数値だけをみれば、
深さ3〜4mくらいの範囲に何らかの補強が必ず必要になります。
壁式構造でべた基礎ならば、地盤改良がやはり妥当なところと考えます。

湿式柱状改良工事とのことですが、これは建物真下とその周囲(外壁から60cm
くらいだと思います)の柔らかい地盤をそっくり硬化させると考えてください。
それもある程度ラップさせて施工するはずなので、本数的には妥当な範囲では
ないでしょうか。
深さ(長さ)については、敷地の形状やボーリングデータなどを詳しく検討して
みないと、適当かどうか判断できないです。
ただ、先に回答された方と同様な判断になりますが、概略状況から大まかに
考えれば、過剰とは言えないと思います。

なお、大幅に工事費を下げるには、構造形式を換えるとか、塔屋の計画を
止めるとかの抜本的な変更が必要になると思われます。

kiichu さんの希望の優先順位をまとめて、設計者と良く話し合われることを
お勧めします。
ご納得された設計ができることをお祈りします。

アトリエ24・飯沼

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:43 回答2件
構造柱について StingEBTGさん  2012-09-23 14:44 回答1件
借地に注文住宅の諸費用内訳。 いないいないばさん  2010-03-24 12:43 回答1件
少ない建築面積での増築で地盤改良は不要? ぽこぽんさん  2010-03-02 12:01 回答1件
擁壁&高台の土地調査について malosukeさん  2016-06-30 01:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

【関西圏限定】戸建て住宅の設計・見積・契約書をプロがチェック

注文住宅や戸建てなどの契約前・後に設計・見積が適正なものか中立的なプロがチェックします! 

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)