過剰とは言えないように思います - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

過剰とは言えないように思います

2008/02/05 09:40

kiichu さん、こんにちは。

大幅な予算オーバーのご様子、さぞ大変で、気分が滅入ることと思います。
私も、いつもこの予算オーバーには頭を痛めているのが現状です。

さて、詳しい状況が分からないので、ご参考までと言うことで回答させて
いただきます。

RC造の3階建ての計画で、このボーリングデータの数値だけをみれば、
深さ3〜4mくらいの範囲に何らかの補強が必ず必要になります。
壁式構造でべた基礎ならば、地盤改良がやはり妥当なところと考えます。

湿式柱状改良工事とのことですが、これは建物真下とその周囲(外壁から60cm
くらいだと思います)の柔らかい地盤をそっくり硬化させると考えてください。
それもある程度ラップさせて施工するはずなので、本数的には妥当な範囲では
ないでしょうか。
深さ(長さ)については、敷地の形状やボーリングデータなどを詳しく検討して
みないと、適当かどうか判断できないです。
ただ、先に回答された方と同様な判断になりますが、概略状況から大まかに
考えれば、過剰とは言えないと思います。

なお、大幅に工事費を下げるには、構造形式を換えるとか、塔屋の計画を
止めるとかの抜本的な変更が必要になると思われます。

kiichu さんの希望の優先順位をまとめて、設計者と良く話し合われることを
お勧めします。
ご納得された設計ができることをお祈りします。

アトリエ24・飯沼

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

地盤改良(柱状改良工事)内容について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/02/03 05:39

現在家を新築中です。地元(静岡)工務店に、RC壁式構造3階建の設計・施工を依頼し、同時に土地のボーリング貫入試験による地盤調査を実施いたしました。以降2ヶ所の地点で調査をし、結果は以下のとお… [続きを読む]

kiichuさん (静岡県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

ひとつの意見として、ご参考までに。 岩間 隆司(建築家) 2008/02/04 17:42

このQ&Aに類似したQ&A

地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:43 回答2件
構造柱について StingEBTGさん  2012-09-23 14:44 回答1件
借地に注文住宅の諸費用内訳。 いないいないばさん  2010-03-24 12:43 回答1件
少ない建築面積での増築で地盤改良は不要? ぽこぽんさん  2010-03-02 12:01 回答1件
擁壁&高台の土地調査について malosukeさん  2016-06-30 01:57 回答1件