どこまでのリフォームが出来るのか? - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どこまでのリフォームが出来るのか?

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/01/09 16:32

我家は敷地一杯に建っている一戸建てですが、第1種低層住居地域のため違法建築になり、今後同じ大きさの家の立替はできないと言われました。あまりにも狭い土地のため立替はあきらめ、リフォームするとしたら新築に近いリフォームというのは可能でしょうか?素人のためよくからないのですが、耐震補強、間取り変更などできるのでしょうか?築14年ですので今すぐのことではないのですが、不安になったため教えていただけたらと思います。

arissamuさん ( 滋賀県 / 女性 / 49歳 )

回答:3件


制約が多くなります

2008/01/09 18:55 詳細リンク
(5.0)

狭い土地で敷地いっぱいに建ているケースは結構目にしますが、どれもこれも建築基準法違反と思われます。ユリさんのケースもそれに該当するようですね。

築14年であれば、建物の痛み具合はそれほどでも無いと思われますが、定期的に手を入れていないのであれば、一度全体の調査をされることをお勧めします。

さて、新築に近いリフォームという意味が仕上げ材の塗り替えや張替えを意味するのであればそれは可能ですが、間取り変更となると柱や梁を入れ替えることが生じますが、その柱や梁がユリさんのお宅の柱や梁の過半の入れ替えなどが生じる場合は確認申請を要することになります。
その場合、現在が違法建築ですので確認が降りることはありません。
構造材を入れ替えるような間取りの変更は過半になら無い規模でしか行えませんのでご注意ください。

耐震補強のケースでは、信頼の置ける事務所などに依頼して診断を受けられて、補強が必要だとの診断結果が出た場合は、住民の生命の安全を守る目的ですので、補強方法にもよりますが、確認申請の必要性は低いと思われますが、念のために関係官庁に問い合わせされるほうがよろしいでしょうね。

耐震補強の補助金を出しているところもありますので、違法建築であっても耐震補強のための補助金は受けられるかどうかも合わせて問い合わせされてください。

現在の基準法はさまざまな面で必要以上に異常なほどに厳しくなっています。
手を入れられる時点での基準法の状況が分かりませんが、発注者に対する罰則も緩やかになることは考えられませんので、信頼の置ける設計事務所に依頼されることをお勧めします。

評価・お礼

arissamuさん

ありがとうございます。素人があれこれ考える前に専門の方に見ていただくのが一番ですね。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


ある程度は、、、です。

2008/01/09 22:02 詳細リンク
(5.0)

ユリ様初めまして。

先述のように制約が多くなるのは確かです。
「新築同様のリフォーム」で間取りを大幅に替えるのは難しいでしょう。

しかし間取りを替えるような大規模リフォームだけが「快適な住まいのためのリフォーム」で無いことを覚えていてください。
リフォームは既存の良いところを残し、生かし、現況の不満を解消していく作業でもあります。
いわば「増改築」よりも「直す」と言ったところでしょうか。

建築家の頭の中というのは自由な発想でいっぱい(笑)
よっぽどでない限りいまの間取りでも十分イメージを変えることは可能です。
「替える」ことだけがすべてではないと言うことです。

ただし耐震や既存の基礎や構造体の状態だけは確認しておいた方が良いでしょう。
「そこに価値があるのか」というのも重要ですからね。

補足

その方が懸命かと思われます。
住まいづくりで大切なことは価値観を共有できるパートナーを見つけることでもありますから。

評価・お礼

arissamuさん

ありがとうございます。まだ先のことなので、その時どういう暮らしをしたいか考えながら専門の方に相談しようと思います。


自然素材で、違った空気感を・・・

2008/01/10 23:42 詳細リンク
(5.0)

ユリ様

こんにちは・・・はじめまして・

女性建築家チーム 西村幸子と申します。


建築基準法等につきましては、先生方のお話の通りです。

もうひとつ、あまり、思い切った変更ができないようであれば、

内装の素材を変えるだけで、全く違う空間に仕上げることができます。


特に、自然素材を使うと、気持ちの良い空気感になります。

床を無垢に変えてみる・・・、壁を左官壁にしてみる・・・、

窓に障子を入れてみる・・・自然石を貼ってみる・・・


やさしいぬくもりに包まれたように、居心地がよくなります・・・

是非 試してみてください・・・

評価・お礼

arissamuさん

ありがとうございます。
違った角度から考えてみるのも一つの方法ですね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

43 条但し書き道路の土地の建物のリフォームについて Gizumo5099さん  2013-02-08 13:30 回答2件
道路に面してない一戸建てのリフォーム(接道義務) ゆりゆらさん  2012-02-10 12:36 回答2件
建築確認書がありません ぱるっこさん  2009-08-04 01:21 回答2件
リノベーションは高くつく?安くつく? ぽぽんたさん  2009-02-06 11:22 回答4件
土地・住宅の名義変更について 白くまさん  2007-09-08 03:05 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)