地盤調査に関して - 住宅検査・測量 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地盤調査に関して

住宅・不動産 住宅検査・測量 2013/12/08 09:50

専門家の方のご意見が知りたいです。
地盤調査に関して知りたいことがあります。
造成が終わった、何も建っていない土地に新築で家を建てようとしています。

現状、建物配置、間取りなどが決まっていないのですが、
建築会社が地盤調査を実施していたようです。

住宅での地盤調査はそもそもどうでもいいのでしょうか?
建築基準法などでなにか取り決めがあるのでしょうか?
建築会社の説明は、配置が特に決まっていなくても問題ないですとの説明でした。

測定は現状の仮配置で建物の四隅と中心の5ポイント
(建物は長方形ではなく凸型となっており、測定は建物配置のみ
今後 測定していない箇所まで建物が来る可能性が高いです)

長期優良住宅の申請などにも地盤調査の結果を添付すると聞いたので、
後で問題になることはないのでしょうか?

地盤調査方法はスウェーデン式サウンディング試験です。
なにか確認ができる文献、ページなどがありましたら教えていただきたいです。

katou_2012さん ( 愛知県 / 男性 / 33歳 )

回答:1件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

地盤調査について

2013/12/08 11:53 詳細リンク

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。

地盤については専門性が高く、問題が生じた場合の被害が大きくなりやすいので、

住宅を購入する際は不安要素の一つだと思います。


ご質問いただきました件ですが、住宅を建築する際、地盤調査はどうでもいいと

いうことはありません。

新築住宅を建築する場合、「構造耐力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」の

瑕疵については最低10年間を義務づける法律:品質確保の促進に関する法律(品確法)が、

平成12年4月に施行されました。


この品確法が施行される前までは、瑕疵担保期間は2年間しか法律的な義務がありません

でしたが、品確法が施行することにより、施工業者は10年間、建物について保障しなけ

ればならなくなりました。

以降、家の傾きなどが責任期間内に起きないよう、過剰なほど地盤改良工事をやるように

なりました。


以前は、全物件の10%~15%程度だった地盤改良工事は、現在では全体の80%~90%

行われていると言われる程です。

逆を返せば、長期に渡って住む・貸すための住宅が、それまで長期的な視点を考慮

されずに建築・販売されていたということなのでしょうが・・・



また、改良するかどうかについては、当然、地盤の状態を調査して知るする必要があります。

地盤の調査に関しても、平成12年に建築基準法の改正があり、例えば木造住宅では、

地耐力20kN未満なら基礎杭、20~30kNなら基礎杭またはベタ基礎、30kN以上は

布基礎も可能といった具合に、地耐力に応じた基礎構造が規定され、これによって

地耐力の調査が事実上義務化された状況になっています。



調査ポイントが敷地の四隅と中心箇所の5箇所といのは、ごく一般的な内容です。


間取りなどで関係してくる耐震的な考えは、筋かいの端部に金物を用いて補強したり、

建物の重心・剛心を考慮しバランスよく耐力壁を配置したり、柱にかかる荷重がなるべく

均等になるように配置したりと色々ありますが、この地盤調査は、建物の配置や間取りに

合わせてという観点ではなく、土の中の地盤の傾向をつかむ意味で行っています。

つまり、建物の基礎より上を丈夫にしても、その建物の基礎が地盤に合っていないと

ならないように調査したり、基礎を決定したり、地盤改良を行ったりしています。


ボーリングデータの見方には、それなりの知識や経験値も必要です。

ただ、専門性が高いからと、自分では何の確認もできないのは不安でしかないと思います。

以前に、色々な資料やネットでも見られる情報、現地状況を基に予想していくポイントを

コラムにしたことがあります。

プロでも気付かない現地での確認ポイントなども紹介していますので、

簡単な確認時や、業者との打ち合わせ時に質問・提案するポイント等、

何かしらの参考になればと思います。


以上、ご参考になりましたでしょうか。

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也


不確定な契約条件の注意点-21:地盤改良費-2
http://ameblo.jp/adcast-escrow/entry-11576589456.html

不確定な契約条件の注意点-22:地盤改良費-3
http://ameblo.jp/adcast-escrow/entry-11576686420.html

不確定な契約条件の注意点-23:地盤改良費-4
http://ameblo.jp/adcast-escrow/entry-11618479322.html

不確定な契約条件の注意点-24:地盤改良費-5
http://ameblo.jp/adcast-escrow/entry-11619220195.html

不確定な契約条件の注意点-25:地盤改良費-6
http://ameblo.jp/adcast-escrow/entry-11622881156.html

不確定な契約条件の注意点-25:地盤改良費-7
http://ameblo.jp/adcast-escrow/entry-11623568318.html

不確定な契約条件の注意点-25:地盤改良費-8
http://ameblo.jp/adcast-escrow/entry-11653401621.html

建築基準法
地盤調査
地盤
新築住宅
不動産

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

地盤改良について iezukuriさん  2010-05-30 23:37 回答5件
土地の地下水 mayuichiroさん  2009-09-02 20:48 回答1件
地盤改良について となりのトトロさん  2009-12-22 22:21 回答1件
建築確認申請 土地の変更は可能ですか? artista18さん  2012-08-29 18:28 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古マンションの内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)