受け入れられない - 心と体の不調 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

受け入れられない

心と体・医療健康 心と体の不調 2013/03/10 17:37

30キロ以上の減量をしましたが、
伸びきったお腹の皮がだらしなく垂れ下がり醜いです。
長期の肥満、そして極度の肥満であったこと、30代という年齢であることから
伸びて戻らない皮膚は切除するしか方法はないみたいで、そんな現実が悲しくて悔しくてなりません。

まだまだ、痩せなければいけないし、
こんな醜い体を連れて未来が明るいはずがありません。
日々に絶望に暮れ、
止めていた過食嘔吐も再発してしまい、
自分をいじめることでしか気持ちを安定できません。

解決には手術しかない現実、
手術できない現実、
痩せても醜い体にしかならなかった現実、
全部、受け入れるしかないのに受け入れられません。

太らなかったら
こんな醜い体になっていなかったのにと思うと、
何もかも終わらせたい衝動に駆られます。

はるいちさん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:1件

華織 専門家

華織
ヨガインストラクター

2 good

自信をもって!

2013/03/12 02:35 詳細リンク

はるいちさん。始めまして。シャーラヨガの華織と申します。肥満とういうことですが、
まず、30キロ以上という減量には成功したことをほめてあげる!
中々、出来ることではありませんよ。とても凄いことで、すばらしいことだと思います。
体重を落とした!!という部分は自信をもたれても良いのではないでしょうか?そこは認めてあげてよいと思いますよ。

現実、思うように成功せず、やり方が違ったのだと学んだわけなので、一つの成長と受け止めてよいと思いますよ。さらに減量しなければならないのなら、尚、この方法では、こうなるのであれば、次回は違う方法でと切り替える(ここが難しいですね。)
当初の目標が、〔減量〕 次回は、〔綺麗・健康〕と目標設定を変えてみてはいかがですか?
一つはクリアしているのです。なので、ステップUPです。
視点をかえると、現状が、全く違う世界になり、新たな現実を引き寄せてきます。

それでも、受け入れられない!時は、それを認めてしまいましょう。受け入れられない自分。受け入れない自分を受け入れるのです。受け入れられないのに、受け入れようとするとストレスになります。これは、手放し、ゆだねることになり、解放を生みます。
今の自分の感じている感情を受け入れるとうことであり、思うような体型にならなかった自分を認めるわけではありません。認められないと受け止め、自分を抱きしめてあげましょう。

それと、ご質問ですが、ダイエットは自己流だったのでしょうか?
解決は手術しかないというのは、どなたのご意見で、また、どのような理由からなのでしょうか?

急激な体重の減少があったとしたら、かなり体は危険を感じているのだと思います。
それを、回避するために過食になっているのが一つ、そして自分に嫌気が差し感情を発散するためにが一つだと推測できます。

体と心は繋がっています。 過食も原因がメンタルにある場合、最初に過食になったとき何があったのか、また過食をするときとはどんなパターンのときなのか?を探ると、自分の癖が見え、そこを改善していくことで、過食による肥満は解消されていくでしょう。

BODYとMINDの両面から、改善を目指してそれぞれのバランスをとってみてください。
焦りは禁物です。大丈夫!30キロ減量に成功したのです。いじめず、がんばったねと体に言ってあげて下さい。また宜しくねと・・・。

補足

なお、今回とは違う方法で痩せることをお勧めします。そして、手術が出来ないということなので、一般的なアドバイスとして書かせていただきますね。(今の現状が分からないので・・・当てはまるかは不明ですが、参考にしてください

1、脂肪が多い場合は、有酸素運動を取り入れて、脂肪を燃焼させて下さい。
ウオーキング等、軽いものから始めてみて下さい。
ポイント:足を上げること。(股関節を動かす)大きく動く。呼吸です。
2、その後に筋力トレーニングを組み入れます。脂肪を燃やす燃料となります。
(適度に。脂肪を燃焼させてからにすること。ストレッチとペアで疲労を残さないようにしましょう。柔軟性もつきしなやかな筋肉になります。=メリハリ)
3、食事もコントロールしますが、極度な食べないダイエットはタブーです
(お近くのクラブ等に相談するのも良いかもしれません。)
全て、姿勢 ・呼吸 は一番のポイントです。日常気をつけていると癖になります。

布団の上で出来るポーズや運動、マッサージ、代謝をUPさせ、効率よく脂肪燃焼モードに
させるエクササイズもお勧めですが、はるいちさんの現状全てが文章だけでは、不明なので、大まか基本を載せておきますね。

他、マッサージなどを取り入れてみるのも良いかもしれませんね。手術以外の方法を探りながら、出来る範囲で改善を目指してみて下さい。応援しております。
また、一概には言えませんが、ご相談によっては、一緒に改善していくお手伝いできるかもしれません。その時はご連絡下さいね。

また、ここには、沢山の専門家もいますので、気になる方とコンタクトをとってみるのも良いかと思いますよ。

※ 体と心の両面の両方のバランスをとりながら改善していきましょう ※

過食
感情
健康

回答専門家

三浦 香織
三浦 香織
(福島県 / ヨガインストラクター)
Horustic office Shenron シャーラ★YOGA ヨガインストラクター
090-6224-3886
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心身共に開放~!ストレスフリーなHAPPYライフへ導くヨガ

外側を見るのではなく〔観る〕内観・完成形より感性を重視したヨガを提供中。マインドフルネスな気づきを促し、精神的健康をも目指します。自分と向き合うことから得られる心身の解放による、ストレス対策と心のエクササイズも行える、セルフセラピーヨガ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

毎日仕事に行くのが辛くて仕方ありません。 yuri07123さん  2014-06-26 17:12 回答1件
病院に行った方が良いでしょうか? ayaleoさん  2014-06-11 03:08 回答1件
疲れが取れない事と心の不調について おでこさん  2013-05-20 03:09 回答1件
自律神経失調症とうつ症状 miyabi11さん  2013-04-27 11:13 回答1件
アダルトチルドレンです。 airrrさん  2013-03-01 18:09 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))