毎日仕事に行くのが辛くて仕方ありません。 - 心と体の不調 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心と体の不調

毎日仕事に行くのが辛くて仕方ありません。

心と体・医療健康 心と体の不調 2014/06/26 17:12

営業及び制作管理の仕事をしております、20代後半女性です。
今の仕事は、そろそろ5年目に入ろうとしており中堅的な立場です。
とても忙しい仕事なので、この4年間、仕事にほとんどの時間を捧げるような生活を送ってきましたが、達成感ややりがいを得られるため、満足して働いていました。

しかし、先日、いつものように新規提案のプレゼンを終えてから様子がおかしいのです。

毎日時間管理をきっちりして進めていたのに、全ての作業が億劫に感じられ、全く進まないのです。様々な部署のスタッフに依頼をして、それを取りまとめる業務なので、当然私の指示が遅れると、プロジェクトに遅延が発生します。ちらほらと各部署から問い合わせが増えてくるのですが、それでも仕事がなかなか進められず、以前の1/2ほどの生産性になっている状況です。

色々調べていく中で、「燃え尽き症候群」という症状があることを知り、チェックリストを見てみると、全てに当てはまっていました。
今まで楽しいと思えていたことが楽しくなくなり、特に朝が辛く、消えてしまいたいとさえ思ってしまいます。

あまりに毎日辛いので、上司にも相談し、仕事量を減らしてもらったのですが、些細な仕事すらも面倒に感じてしまい、生産性は減ったまま変わっていません。

この状態、一体いつまで続くのでしょうか。
今は、何とか遅いなりにも仕事をこなしている状態ですが、このままの状態が続けば、退職を促されるかもしれません。

燃え尽き状態を経験された方、いらっしゃいましたら、どのようにして回復されたか教えていただきたいのです。

1番良いのは、完全な休暇を長期で取ることだそうですが、それは現実的には無理なので、何か他の方法で、アドバイスをいただければ幸いです。

あと、来年結婚予定で準備を進めているのですが、それも関係あるのでしょうか。仕事がうまくいかなくなってからは、準備も思うように進んでおらず、新生活に向けたわくわく感も全くわかなくなってしまいました。

yuri07123さん ( 大阪府 / 女性 / 29歳 )

回答:1件

門松 聡

門松 聡
心理カウンセラー

- good

一人で悩まずに、まず楽しめる感情を取り戻しましょう

2014/06/29 17:01 詳細リンク
(4.0)

Yuri07123さん、はじめまして。
心理カウンセラーの門松と申します。よろしくお願いいたします。

ご相談内容拝見いたしました。
おもな事柄は、4年間、仕事にほとんどの時間を捧げるような生活を送ってきたのだが、達成感ややりがいを得られるため、満足して働いていたところ、先日の新規提案のプレゼンを終えてから様子がおかしいのですね。

また、今の状態は全ての作業が億劫に感じられ、全く進まない。仕事がなかなか進められず、以前の1/2ほどの生産性になっている。今まで楽しいと思えていたことが楽しくなくなり、特に朝が辛く、消えてしまいたいとさえ思ってしまう。

そして、あまりに毎日辛いので、上司に相談し、仕事量を減らしてもらったが、些細な仕事すらも面倒に感じてしまい、生産量も減ったまま。このままの状態が続けば、退職を促されるかもしれないと感じておられるのですね。

辛い毎日を過ごされておられますね。何とかしたいけれど、どうしたらよいか分からない気持ちがとても強く伝わってきました。

燃え尽き症候群は何の前触れもなく、突然襲ってきます。わたしも、15年前にバーンアウト(燃え尽き)した一人です。

私は、医師ではないので、疾病性からのお話をすることができませんが、文面からの事例性から、普通でない状態は十分に伝わりました。

また、私のバーンアウトの事例をお話しても、個々で状況が違うので、予断を避けるためにここでの回答で詳しくお話しすることはいたしませんのでご了承ください。

ただ、私の場合も突然、燃え尽き感が襲ってきたのはYuri07123さんと同じでした。また、私の場合は退職し、症状が徐々に消えていく道を選択しました。

Yuri07123さんがまだ勤務先で、仕事を続ける気持ちや気力が少しでもあるのならば、もっと上司とよく相談されることをお薦めします。さらにバーンアウトは「うつ病」と隣り合わせでもあるため、一刻も早く信頼できる心療内科への受診をお薦めします。ヤル気を起こすことは二の次でいいんです。まず、朝の辛さを取り除き、楽しめる感情を取り戻さなければなりません。

お一人で、くよくよ悩まずに回りの人の協力が不可欠です。ご結婚相手にも状況をよくお話になり、できる限り協力してもらってください。ですから、わくわく感がまた湧いてくるまで、ご結婚は延期するほうがYuri07123さんとお相手にとって賢明な選択かもしれません。状況をなんとか良くしたい一心で、予定通りの行動はYuri07123さんの症状を悪化させることも考えられるからです。

私の場合は、小さい会社でしかも管理職だったので、長期の休暇が許されるはずもなく、退職を選択せざるを得ませんでしたが、Yuri07123さんの会社がTHP(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)を推進していれば、そのスタッフとよく話し合われることも重要です(分からなかったら、総務に問い合わせてください)。

まとめますと、まず心療内科への早期受診と上司からのケア、さらにTHP(会社にシステムがあれば)を利用する。さらに、ご結婚はお相手とよく相談され、現状が改善されなければ延期することを選択されるなど、ライフステージを多少変更されても、Yuri07123さんの回復が最優先されなければなりません。また、多くの理解者や協力者と関わりをもつことも必要です。一人で解決しようとしないでください。

Yuri07123さんが一日も早く、楽しくわくわく感で満たされる毎日を過ごされるときが戻ってくることをお祈りしております。

ご相談ありがとうございました。

なお、私がYuri07123さんのご理解と違った解釈をしているようでしたら、ご遠慮なくご指摘ください。

辛い
燃え尽き
やりがい
仕事
結婚

評価・お礼

yuri07123さん

2014/07/01 16:26

門松様

ご返信、ありがとうございます。
取りあえず、上司に今の状況をもう少し詳細に伝えてみようと思います。
それで、私が戦力外である、と判断されれば、それはそれで仕方ないかな・・と
最近では少し開き直りの気持ちも生まれ、楽になってきました。
私の勤める会社も小企業なので、THPのシステムはありません。
とても激務ですが、個人のメンタルヘルスに関しては無関心で、今までもストレスに耐えきれなくなった人が何人も辞めていきました・・。会社にそれを求めるのは、難しいかもしれません。

結婚準備は、日取りも決まっており、関係者への報告も済んでいるので、延期は無理かと思います・・。
仕事が原因で起きた症状なので、仕事をなんとかすることで解決したいと思います。

少しずつ、解決していきたいと思います。
ありがとうございます。

門松 聡

門松 聡

2014/07/02 22:34

Yuri07123さんご評価ありがとうございました。

今は、現状を打破しようと思っておられるお気持ちと、会社が判断を下せば「仕方ないかな・・」と少し開き直ったお気持ちを、併せ持っておられるのですね。

いろいろな選択肢に気づかれつつある過程のようですね。
わくわく感を取り戻す方法は一つではないはずです。
長い人生を思えば、紆余曲折は必ずあるものです。

いろいろな選択肢に気づかれていれば、今、ご自分にとって一番良いと思われる選択がし易くなります。
もし、違和感を感じれば、選びなおせばよいだけです。

ご結婚の状況を全く考慮せずに、延期することを申上げたことは申訳なく思っております。
すみませんでした。

ただ、Yuri07123さんが楽しめる感情を取り戻すことが、最優先されるのが私の見立てで、必ずしもYuri07123さんのご予定を、変更させる意図は無かったことをご理解ください。

また、寝起きの気分がまだすぐれないようでしたら、医療機関の受診をお薦めします。今は「睡眠外来」を標榜する医院もあるようです。心療内科の受診前に、睡眠外来を受診されることも一つの手だと思います。

これから、Yuri07123さんが素晴らしい人生を送られることを祈念しております。

ご相談ありがとうございました。門松 聡

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

腰の牽引で症状悪化 Jhon316さん  2016-02-16 21:10 回答2件
腰の牽引で症状悪化 Jhon316さん  2016-02-16 18:26 回答1件
異性へのストレス yyyiさん  2016-10-29 16:46 回答1件
どうしたら良いのでしょうか? bonobonobonoさん  2014-12-23 21:27 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

お電話による腰痛相談センター

まずはお電話であなたの腰痛の状態を確認してみませんか?

岩崎 久弥

けんこうカイロプラクティックセンター

岩崎 久弥

(カイロプラクター)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

イベント

3Dプリンターで歯医者さんはこう変わった

高松こども未来館,高松ミライエのオープン記念と して3Dプリンティングに関するイベント

吉本 彰夫

医療法人社団 吉翔会 吉本歯科医院

吉本 彰夫

(歯科医師)

メール相談 【お試し】メールカウンセリング
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)
対面相談 対面カウンセリング
小柳 義朗
(シニア心理カウンセラー)