売却すべきかどうか悩んでいます。 - 不動産投資・物件管理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売却すべきかどうか悩んでいます。

マネー 不動産投資・物件管理 2007/08/06 17:04

私の家は、東京の西新橋にあります。
5階建ての小さなビルで、4、5階部分が居住用、1、2、3階がテナントです。
昨今、このエリアも開発が盛んで、取引価格が急騰しています。当然地上げの話はいくつもあります。
近所はかなり売却が進んでいるようです。
将来を考えて、売却するかどうか決めようと思っているのですが、決めかねています。
立地条件の良さは手放しがたいですが、将来のオフィス需給も心配になります。
よきアドバイスをお願いいたします。

BOSSAさん ( 東京都 / 男性 / 43歳 )

回答:3件

地上げに対応すべきか否か?

2008/12/09 12:42 詳細リンク

西新橋地区という都心の一等地で地上げに対応すべきか否かというご質問ですが、現在の賃貸状態と今後の市況に応じて検討されたら良いかと思います。西新橋は港区でも小規模オフィスが多いエリアですが、現在中〜大規模なオフィスビルの建設が予定されているエリアになります。今回のサブプライム問題が発生してから開発型の不動産融資は急速に減速しておりますので現在も地上げが続行されているのかどうか分かりませんがお答えします。

まず、ご自身の建物がその一角でどういう位置に存在するかご確認ください。日比谷通りなどの大通に面しているのか否か、また、角地なのか裏の土地なのか否か等で土地を開発する際の地上げにおける重要性が異なります。もし日比谷通り等の大通に面しているのであれば必ずその土地を買いたいと言うニーズがありますので、高い価格で売却をする事が可能になるかも知れませんので今後もそのまま使い続けて対応されたら良いかと思います。ただ、「裏の土地でつながってあったら規模の大きい建物が建てられるので良いがなくても大差ない」という土地の場合には、現在不動産価格が下がっている過程なのであまり高い価格での売却は出来ないかも知れません。ただ、今後1,2年は更にビル関連は不況になると思われるので今より高く売れる事はないと思います。

もし、テナントの賃貸が決まっていてローンの返済が賃料の受取で行われているのであれば問題はないでしょうが、そうでなく2階や3階が空きだしたら要注意かも知れません。1階の店舗ニーズはこのエリアであれば強いと思いますが、2,3階の小規模オフィスが今後空く可能性もあるのを気をつけられたら良いと思います。弊社同じ港区にありエリア的にも近いので詳細情報を基にご相談頂ければと思います。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
中村 嘉宏

中村 嘉宏
宅地建物取引主任者

- good

今後のオフィス需要は…

2007/08/14 15:36 詳細リンク

結論から申し上げると、
“隣が地上げされるタイミングで、売却する”
ことをおすすめします。

今後、小さいオフィスビルは
賃貸需要がかなり厳しくなることが予想されます。
周辺が全て開発されてご自宅だけが取り残された場合、
厳しい条件で賃貸を続けていくことになりますから、
隣が売却するタイミングで
売却をご検討されるのがいいかと思います。

但し、税金等の関係もあるので、
売却後いくら手元に残るかなどは
税理士さんとご相談ください。


文面からは・・・

2007/09/20 02:00 詳細リンク

周辺が騒がしくなっているものの、将来のオフィス需要が見込めれば売りたくない、ということですね。

確かに、先の中村さんの回答にもあるように、一般的には古く小規模なオフィスは需要が減退していきます。しかし、逆説的な言い方ですが、売らずにすむ方法はオフィス賃料の目減りや空室率を想定して、蓄えるということです。想定額は一般的な空室率の20%程度で如何でしょう。

オフィス需給は賃料の高低で決まります。周囲の物件より若干安い賃料であれば需要はあります。その安くする賃料を前もって準備すると言う堅実な手法です。

また、そういう余裕がないという場合は、このビルですが、住居部分もテナントに変えるという方法もあります。これですと賃料の絶対額が増えます。住居の引越先の費用とテナントの収入の差額がプラスになるような住み替えができれば尚良いのですが。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

売却すべきかどうか悩んでいます。 BOSSAさん  2007-08-06 17:04 回答1件
不動産の売却に関する税金について ipppeiさん  2008-04-18 12:24 回答3件
初心者。不動産投資を始めるべきでしょうか? manbeさん  2011-10-17 20:45 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

不動産投資に関するお悩み個別相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

投資マンションの売却相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

不動産投資 個別面談

これから不動産投資を始める方に

山崎 淳一

マウント・ジェイ・パートナーズ株式会社

山崎 淳一

(不動産投資アドバイザー)

メール相談 不動産投資 メール相談
山崎 淳一
(不動産投資アドバイザー)