表層改良の失敗 - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

表層改良の失敗

住宅・不動産 住宅設計・構造 2012/09/16 00:43

大手軽量鉄骨のプレハブメーカーで新築中の者です。

表層改良を深さ1.5~2.8mしており、今は布基礎のコンクリート養生期間中です

新規で盛土を1m程しているのですが、地盤改良の報告書によると数値的に
新規の盛土分が表層改良に入っておらず、支持層まで達してない事に気付きました。
スウェーデン式で調査した時はまだ盛土前だった為の設計ミスだと思います。

まだメーカーからの返答待ちですが、この様に表層改良した後に支持層まで改良し
直す事は可能でしょうか?またどの様な方法があるでしょうか?

失敗は今回だけでなく、擁壁も手抜き工事によるやり直しが決まっています。
こんなメーカーですのでもう信用できません、
専門家の方の意見を宜しくお願い致します

まいまさん ( 愛知県 / 女性 / 38歳 )

回答:1件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

施工ミスの対処法

2012/09/17 00:15 詳細リンク
(5.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、表層改良の改良厚が1.5~2.8Mとかなりの改良厚で気になります。
表層改良は概ね改良厚が0.5M程度が多いので、ひょっとすると柱状改良をされている感がありますがいかがでしょうか?

改良工事の種類によって対処の方法が異なりますので、念のため確認されていただければと思います。

このほかに施工の問題があるようでしたら、最悪は契約を解除することも視野にいれておくべきでしょう。

また、今後も継続して施工を進めていくのであれば、第三者のサポートとアドバイスを受けて進めていくことをおススメいたします。
工事中に第三者のチェックを受けることで、業者のけん制にもなりますので現状の不信感は和らぐかと思います。

特に、こうした施工状況が続くと精神的もつらい状況かと思いますので、施工面や契約などの法的な対処も含めて早々に専門家に相談されておくことでしょう。

尚、私どもでもこうしたご相談をお受けしておりますので、宜しければ個別にお問い合わせください。

以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

アネシスプランニング
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/

マンション・一戸建て内覧会 同行サポート 受付中!
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/free/free/tabid/158/Default.aspx

住宅ローンの個別相談 受付中!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-3082/

マンション購入&注文住宅建築サポート 受付中!!
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

住宅メーカー設計・見積比較検討 相談会開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-2606/

施工
個別
相談
契約
注文住宅

評価・お礼

まいまさん

2012/09/19 22:51

お忙しい中ありがとうございました。
ただ、こんなずさんな工事をされても、解約はやはり違約金が膨大な為無理です。
で、話し合いの結果、表層改良の上から鋼管杭を打つ事になりました
大丈夫なのか心配ですが仕方ないですね。

寺岡 孝

2012/09/20 01:13

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。

解約に関しては、契約書の規定にもよりますが、明らかに請負者の監理不十分ですので違約になるのはむしろ請負者のほうです。
ですから、注文者の方こそが違約の請求をすることが可能な事案といえるでしょう。

請負は注文者から解約するには、既に施工した部分の費用を支払うことで解約できるものです。
しかしながら、請負者が契約書どおりの施工ができないことが判明していますので、工事を修正する格好で契約を履行したい方向ですが、注文者としては現状、修正は不本意であり損害を被っている状況です。
そう考えると、この損害を賠償する費用と既成の施工済み部分の費用を相殺する格好で契約解除の主張は可能でしょう。

ご心配であれば工事を中止させて、専門家による施工図や契約書等のチェック、現場の施工状況を確認し、今後の工程や施工体制を確定させてから工事再開をすべきです。

以前、弊社でも施工不良の現場のサポート依頼がありましたが、そこでは工事を中止させ、1ヶ月ほどかけて図面や見積、工程、施工体制を業者と再確認させて工事再開をした事案があります。
最終的は完成後の竣工検査、手直し工事確認をして引渡しとなりましたが、ご依頼された方からは、時間がかかったが安心して住めることができたとお話しておりました。


今後もおそらく問題が出そうな感はありますので、早めに対策を講じることをおススメいたします。

以上、取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

盛り土と基礎について hakaさん  2010-10-03 08:42 回答2件
少ない建築面積での増築で地盤改良は不要? ぽこぽんさん  2010-03-02 12:01 回答1件
地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:43 回答2件
地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:39 回答2件
床下の換気について pep25さん  2013-01-14 01:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)