住宅ローンの金額・控除の利用方法について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの金額・控除の利用方法について

住宅・不動産 不動産売買 2012/03/31 19:57

ご教授おねがいいたします。

現在夫婦共働き(正社員)で年収がどちらも650万円程度。現在持家ですが、住宅ローンは完済済みです。
今年12月に、購入価格4800万円新築マンションを購入します。
仮住まいはせずに、4800万円の住宅ローン(ペアローンで2400万円づつ)変動金利0.875%(35年)にて借入、居住後に現自宅を売却予定です。

現自宅の売却査定は2500万円程度と業者の方からいわれています。

・4800万円で一旦住宅ローンを借入、現自宅が売却でき次第、売却資金で、住 宅ローンを片方繰り上げ返済していまう。(その場合住宅ローン控除は少なくなる)

・4800万円で住宅ローンを借入、売却資金2500万円が入金になっても、繰り上げ返済せずに、金利0.875%を払いながら、住宅ローン控除をMAXで受け、ローン控除が完了する10年後に繰り上げ返済をする。(2500万円の資金については、10年間の間は0.3%程度のキャンペーン定期でまわす。)

いずれのほうがよいでしょうか?

また、

ローンを組むときの保証料についても最初に一括で支払すると、4800万円(35年返済)で110万円程度かかるとのこと、10年後を目標に全額完済する目標ではいますが、
・保証料は、やはり一括払いにしておいたほうがいいのか、
・0.2%を金利上乗せの上、保証料金利上乗せ方式でいくか

迷っています。

是非、専門家のご意見を頂戴したく思います。
どうぞよろしくおねがいいたします。

あおっきーさん ( 大阪府 / 女性 / 37歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

ローン控除

2012/04/01 12:53 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、ローンの借入額が大きいので、できる限り売却資金が入った時点で繰り上げ償還をすべきかと思います。

ローン控除は、あくまでも住宅購入のオマケみたいなものですから、あまりこちらをあてにして資金計画を考えるのは賛成しかねます。

また、保証料に関しては、手元資金に余裕があれば一括支払いにしておくべきかと思います。
どうしても、当座の現金が必要であれば、金利上乗せで検討すべきかと思います。

購入計画がお二人の収入合算で成り立っていますので、収入がそれなりにあるうちに借入を減らして身軽にしておくほうが将来のためかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

アネシスプランニング
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/

自分でできるマンション内覧 事前相談会
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-2987/

住宅メーカー設計・見積比較検討 相談会開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-2606/

中立的アドバイスで最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-3250/

マンション購入&注文住宅建築サポート 受付中!!
詳しくはこちら ⇒ http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

ローン控除
ローン

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤原 鉄平

藤原 鉄平
不動産コンサルタント

- good

住宅ローン控除及び保証料の件につきまして

2012/04/02 19:09 詳細リンク

初めまして。不動産コンサルタント藤原鉄平と申します。

以下の前提事項を条件とし、参考として回答させていただければと存じます。

<前提条件>
1.ご夫婦での収入状況や勤務状況、住宅ローン減税の特例及び変動金利(0.875%)が10年後も現在と変わらないこと。
2.0.3%の定期預金制度があり、10年後を目途にローン全額完済を行うこと。(※ご質問をされました文章内容より。)
3.住宅ローン控除金額をMAXで利用できるものとし、当該金額は、借入残金に対する1%にて控除(還付)金額を設定すること。

【前段のご質問の件】

>いずれのほうがよいでしょうか?

1.住宅ローンを片方繰り上げ返済した場合

⇒早い段階で、元金が完済されますので、ほとんど支払利息が発生しません。したがって、収支上では、ほぼプラスマイナスゼロと考えてよろしいかと思います。

2.繰り上げ返済せず、住宅ローン控除をMAXで受けた場合

⇒支払利息は、ご夫婦間でそれぞれで、初年度で約21万円程度の支出になります。

一方で、収入(還付)としては、住宅ローン控除金額は、前提条件3より、ご夫婦間でそれぞれで、約23.5万円となります。

その他、2500万円を10年定期で運用した場合には、初年度で見込まれる受取利息は、6万円程になるかと存じます。

よって、初年度の収支は、プラス約10万円の金額であると推測されます。

なお、支払利息と住宅ローン控除金額で見込まれる収支は、徐々に下がっていきますが、10年定期で運用した場合(※複利計算の場合)は、ごくわずかに上がっていきます。

最終的に、10年間ベースでの収支計算は、税金を除けば、ご夫婦で合わせると、恐らく約100万円のプラスになるかと存じます。

この金額を、大きい金額と捉えるか、小さい金額と捉えるかと、人それぞれでございます。

ご質問様が感じる主観的な観点から、ご選択をしていただければと存じます。

(※上記想定計算は、あくまで一参考としてお考えいただきたく思います。)

補足

【後段のご質問の件】

>保証料は、やはり一括払い…(中略)…保証料金利上乗せ方式でいくか

⇒基本的には、一括払いのほうがよろしいかと考えます。

その理由は、長期一括払いによる割引が受けられるからです。(※現実には、多くの方が、一括払いを選択されていらっしゃいます。)

なお、全額繰り上げ返済をすることで、多くの保証会社では、保証料に関する一部返戻を行っています。返戻があるかどうかの詳細は、ご利用される金融機関の保証会社にご確認くださいませ。

【総括】

ご質問者様のケースは、ペアローンで組む予定でありますので、住宅ローン控除を受けるメリットが多分にあるかと思います。

したがって、確定申告の手間などが、煩わしくなければ、住宅ローン控除を取る方法も良いのではないかと私は考えます。

仮に、初年度の確定申告をした後、還付される金額が想定以上に少なく、申告手続きが面倒くさいというのであれば、2500万円の繰り上げ返済を行うのも一つの方法ではないかと思います。

【留意点】

住宅ローン控除のメリットを享受するにあたっては、所得税があることが大前提となります。

今後、ご質問者様(奥様)が、育児休暇などで、所得がなくなった場合には、その恩恵が受けられなくなりますので、ご注意ください。(※その段階で、繰上返済を行うのも一つの選択肢であるとも考えられます。)

また、将来的に変動金利が上昇し、支払利息がローン減税による還付金額を上回る場合(例えば変動金利が1%を超える場合など)は、収支計算上ではマイナスとなります。

早期の段階で、繰上返済を行う場合には、金融機関によっては、条件を付加する場合(※ペナルティ)もあります。事前に、金融機関にご確認くださいませ。

【補足】

上記述べた見解は、私個人の簡略的な一見解に過ぎませんので、何卒参考程度にお考えいただきたく存じます。

回答になりましたでしょうか?無理のない手続きをしてくださいね。

不動産コンサルタント藤原鉄平

任意売却|初めてのご相談はファイア・ワーカーズ⇒ http://fireworkers.jp/

計算
夫婦
住宅ローン控除
住宅ローン
選択

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンションの持ち分決定で悩んでいます thirdさん  2009-04-23 00:37 回答1件
賃貸か購入か? tommyyさん  2009-05-08 13:47 回答1件
譲渡損失について けいたんママさん  2008-07-17 04:02 回答1件
子供3人の場合の住宅価格について festy_tさん  2009-09-07 13:30 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)