投資信託 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託

マネー お金と資産の運用 2011/11/13 16:15

現在保有の投資信託の売却を考えています。
かなりの損失が発生しますが、保有していても
上がってゆく可能性が無いと思われるのですが
皆様の知恵をお貸しください。

グローバル・ソブリン
ニッセイパトナム・グローバル好配当株式
ピクテ・グローバル・インカム
りそなBRICKSプラス

以上の4銘柄の信託を保有しています。
宜しくご指導下さい。

pipika33さん ( 滋賀県 / 女性 / 47歳 )

回答:1件

松永 文夫

松永 文夫
ファイナンシャルプランナー

- good

投資信託

2011/11/15 01:01 詳細リンク

pipika33さん、こんにちは。
FPコンサルティングオフィスの松永です。

投資信託の値下がりはご心配ですね。
どうしたら良いか、私なりに順を追ってご説明します。

まず、そもそも論からです。
余裕資金を運用する場合、最初に投資目的を明確にして、その目的に沿って分散投資することが効率的かつ出来るだけ安定的に運用するコツだとされています。
そして「相場観をもって投資することはプロでも難しい」ということです。

投資目的を明確にするとは、どのくらいの収益を期待するのか、どのくらいの期間運用できるのか、そしてどのくらいのリスクまで許容できるのかを明確にすることです。
そして分散投資とは、資産、地域(通貨)、時間を分散することです。

期待する収益率や許容できるリスクについてはやや専門的な検討が必要ですが、運用できる期間についてはいかがでしょうか。あまり時間的余裕が無いのでしたら少しずつ(時間分散して)売却されるのがよろしいでしょうし、長期保有が可能なのでしたら資産配分を再検討されるのがよろしいかと思います。

確かに当面は世界経済が好転するとは考え難いですね。ユーロ圏の財政不安・金融不安も解決にはまだまだ時間がかかりそうです。しかし、今後さらに相場が下落するのか、それとも今が相場の底に近いのかは解りません。繰り返し言いますが、相場を見通すことはプロでも難しいのです。プロを含め多くの人がpipika33さんと同じように保有資産の下落に頭を抱えているのが何よりの証拠です。

従って、相場観は抜きにして、この機会に資産配分を再検討してみることをお勧めします。国内債券(又は定期預金)、国内株式、外国債券(先進国・新興国)、外国株式(先進国・新興国)、或いは不動産(リート等)や商品にそれぞれどの位ずつ分散して投資したらよいか検討してみてください。

pipika33さんの運用資産全体の占めるこれら投資信託の比率が解りませんので何とも言えませんが、偏りがあると思われたら一部売却するなり、他の資産に入れ替えるなりの手続きをされたらよろしいと思います。そのときには時間分散することも大切です。

以上、参考にしていただけましたら幸いです。


FPコンサルティングオフィス 代表 松永 文夫
http://www.fp-consul.jp/

投資信託
分散投資
外国債券
外国株
運用

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託のリバランスについて ブラックロックさん  2013-12-08 18:46 回答2件
日本版ISAの前に売却すべき? かめままんさん  2013-05-13 12:27 回答1件
投資信託の売却 pipika33さん  2011-11-13 11:58 回答1件
独身時の預金の運用について りりーさん  2008-09-09 13:10 回答4件
資産運用について スルガさん  2008-04-26 17:37 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)