夫婦ペアローンについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦ペアローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/10/21 11:24

30後半DINKSで、7500万のマンション購入を考えています。
現在 夫の年収:2900万(会社員) 妻の年収:430万(会社員)
来年は夫の年収が3000万を大幅に超えてしまうため、
夫婦でペアローンを組んだ方が控除が受けられるため有利ではないかと考えました。

1.この考え方は合っておりますでしょうか?

銀行の事前審査は妻MAXでお願いし、
夫:4300万 妻:3200万でOKがでています。
いまのところ、双方とも変動金利0.875%35年で行こうと思っています。

2.繰り上げ返済は、やはり妻側を優先した方が良いのでしょうか?
3.全額変動は、この世帯年収でもリスクが高いでしょうか?

所得が多い世帯の例がネットなどでも探せないため、参考にできず困っております。
ご教授のほど、よろしくお願いいたします。

kikizouさん ( 東京都 / 女性 / 38歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

夫婦ペアローンについて

2011/10/21 17:12 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

1.この考え方は合っておりますでしょうか?
合っております。

2.繰り上げ返済は、やはり妻側を優先した方が良いのでしょうか?
万が一どちらかが亡くなった場合には、年収の低い奥様の債務を減らしておいたほうが安全でしょう。

3.全額変動は、この世帯年収でもリスクが高いでしょうか?
全額変動がリスクかどうかは、家計の今後の収支状況と完済目標により変わってきます。まずは今後の家計の収支を検討してください。そして、家計の余裕度合いがどのく らいあるのかを考え、完済目標を考えましょう。
完済目標が20年、30年となるのであれば長期の固定金利のほうがいいかもしれません。

夫婦
目標
ローン
家計

評価・お礼

kikizouさん

2011/10/25 15:20

ご回答ありがとうございます。
ペアローンだと、万が一の時にも片方に債務が残ってしまうのが怖いですよね。
減税を目一杯受けられる範囲を考えつつ、繰り上げをしていくようにします。

辻畑 憲男

2011/10/26 09:35

評価ありがとうございます。
また何かございましたら、お気軽にご相談ください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

夫婦ペアローンについて

2011/10/22 09:31 詳細リンク
(5.0)

kikizouさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

質問1について
住宅ローンローン控除につきまして、
控除の対象となるものは基本的に所得税分となりますので、

ご夫婦各収入がある場合、
ペアローンを組むことで、
ご夫婦各の所得税額控除を受けることができますので、
有利となります。

質問2について
繰り上げ返済の仕方につきまして、
kikizouさんがご記入されているとおり、
奥様の分を優先して繰り上げ返済を行っても構いませんし、
ご主人様分を優先しても構わないと考えます。

尚、ご夫婦で各収入があるのですから、
ご夫婦各で毎年繰り上げ返済を行って、
早期完済を目指していただいてもよろしいと考えます。

ただし、ご注意頂きたい点として、
住宅ローン控除を最大限利用したい場合、
返済期間が10年未満になってしまうと、
住宅ローン控除の適用が受けられなくなってしまいますので、
繰り上げ返済を行う場合には、
残りの返済期間に十分注意するようにしていってください。

質問3について
kikizouさんの場合、ご夫婦各で収入がありますので、
住宅ローンを組んだ後から繰り上げ返済をほぼ毎年のように行い、
早期に完済を目指してもよろしいと考えます。

また、将来ある程度ローン金利が上昇するような局面になっても、
住宅ローンの返済で、支障をきたすような心配はなさそうです。

よって、kikizouさんの場合は、
ローン金利が低くて済む変動金利が適していると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

住宅ローン控除
ローン控除
ローン
住宅ローン
返済

評価・お礼

kikizouさん

2011/10/25 15:25

ご回答ありがとうございます。
夫の収入の上がり具合が一定ではないため、毎年様子をみながら繰り上げしていきたいと思います。
本来は10年で完済したいところですが、減税のメリットを考えると、毎月の負担を減らす繰り上げ方式が
我が家には合っているかもしれませんね。
変動で頑張ってみます。

渡辺 行雄

2011/10/25 16:17

kikizouさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

伊藤 誠

伊藤 誠
ファイナンシャルプランナー

- good

夫婦ペアローン

2011/10/21 13:17 詳細リンク
(4.0)

FP知恵の木の伊藤です。
こんにちは

夫婦でペアローンを組んだ方が控除が受けられるため有利ではないかと考えました。
1.この考え方は合っておりますでしょうか?
はい。合っていると考えます。我が家も依然同じ方法をとりました。

2.繰り上げ返済は、やはり妻側を優先した方が良いのでしょうか?
これはなんともいえません。数字的に有利な方法をとるか、精神的な面をとるかにより異なります。

3.全額変動は、この世帯年収でもリスクが高いでしょうか?
35年というローンの長さが妥当とは思えません。また、変動・固定の組み合わせやもできます。

FP知恵の木では下記のようなサービスも行っています。ローン金額と所得が大きいので、節税や節利息も大きくなります。都内ということで、よろしければ1度お会いしませんか。初回の面談は無償です。
http://www.chienoki.com/goods02.php

所得
控除
ローン

評価・お礼

kikizouさん

2011/10/25 15:15

ご回答ありがとうございます。
ローンの割り振りはこのままでよさそうですね。
35年は妻側の負担の多さを考え、それより短くするのは難しいかもと銀行に言われました。
繰り上げ返済を頑張っていきたいと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンが通るでしょうか? carrot1205さん  2012-04-13 00:04 回答1件
相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
フラット35への再申込み sazaesan99さん  2011-07-08 15:17 回答2件
妻の住宅ローンを肩代わりするには champeronさん  2010-10-17 16:57 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)