不動産契約後の重要事項説明書への追記 - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

不動産契約後の重要事項説明書への追記

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2011/09/15 13:06

不動産契約後に、契約の席での口頭でのやり取りについて、「重要事項説明書への追記」として文書の作成を仲介業者に要請しました。仲介業者からは、「合意書」として下記の文面が案として送られてきましたが、内容に不満があります。特に、第2・3条の「6ヶ月以内に」という限定に、法的根拠があるのか、疑問です。また、第1条の引渡し日を「移設完了の翌々日」として欲しいと考えています。
専門家の方の立場からのご意見をいただけますと幸いです。

(所有権移転・引渡し・登記手続きの日)
第1条 原契約にて平成23 年9 月30 日までと定めた所有権移転・引渡し・登記手続きの日を、
平成23 年10 月30 日までに変更する。
2 売主は、前項の引渡し日までに、本物件北側に隣接するごみ収集所の移設時期及び移
設場所を、当該ごみ収集所利用者と協議のうえ、決定するものとする。
(敷地内残存物)
第2条 買主が本物件に建築物を建築する際、建築に支障となるような敷地内残存物が、本物
件引渡し後6 ヶ月以内に発見された場合、売主は、売主の責任と負担において、その残
存物を撤去するものとする。
(砕石について)
第3条 本物件に敷設されている砕石について、通常、駐車場の用に供するために1回で敷設
する砕石の量を著しく超える量の砕石が、本物件引渡し後6 ヶ月以内に発見された場合、
売主は売主の責任と負担において、その超える部分の砕石を撤去するものとする。

wakuwakusan555さん ( 茨城県 / 女性 / 37歳 )

回答:3件

稲垣 史朗 専門家

稲垣 史朗
リフォームコーディネーター

55 good

土地を販売する場合の一般的な特約事項の期間ですね。

2011/09/15 15:08 詳細リンク

こんにちは。パウダーイエローの稲垣史朗です。

今回の場合は、wakuwakusan555サンがご自身の土地を売られると言うことと理解させて頂きながらお話しをさせて頂きます。
まず、第2条の追記の件ですが、これは当然の負担となります。
次の買主の立場にしてみれば、当然その土地に家を建てるために購入した訳ですから一般的な住宅の基礎に邪魔になるような敷地内残存物があれば買主に余計な負担が掛るゆえに、その様な不利なことから救うための法律です。

もし、逆の立場でお考え頂ければ至極当然のこととご理解出来ると思います。

次に、第3条もこれに準ずるとお考え頂ければ、駐車場を造る際に異常に多量の埋設物があればこれも買主の負担が増える訳ですから・・・

また、半年と言う期間は通常買主が土地を購入して建築が終わるまでには概ね半年間を要することから判断されている期間と思います。これも至極当たり前の法律ではないかと思います。

この様な時は相手の立場を自分に置き換えて考えれば非常に分りやすい事ではないかと思いますのでご理解してあげることが大切でっすね・・・と言うよりも以前に法律で既成の事実です。

補足

これに良く似た事例を経験したことがあります。

販売
法律
期間
住宅
土地

回答専門家

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(神奈川県 / リフォームコーディネーター)
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

稲垣 史朗が提供する商品・サービス

電話相談

どんなスタイルも好みの形でオーダー家具作成のご相談に乗ります

壁面収納等など自分だけのスタイルでお気に入りの家具を素材選びからご相談させて頂きます。

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
中石 輝

中石 輝
不動産業

- good

瑕疵担保責任についての特約

2011/09/15 23:17 詳細リンク

引渡し日等の契約条件に関しては、あくまでも契約ごとですので、売主および買主が合意していればいかようにでも設定できます。

第2条の「敷地内残存物」が発見された場合を「土地の隠れたる瑕疵」と解釈するのか、また売主が宅地建物取引業者か一般個人の方かによって異なります。

売主が宅地建物取引業者である場合、「敷地内残存物」が隠れたる瑕疵であると解釈すると、宅地建物取引業法の第40条(瑕疵担保責任についての特約の制限)が関係します。

宅建業法第40条の要訳は「宅地建物取引業者が自ら売主となる売買契約においては、瑕疵担保責任の期間を引渡しの日から2年以上とする特約を除き、買主に不利となる特約をしてはならない。」という内容であり、よって宅建業者が売主の場合の殆どは「瑕疵担保期間2年」という特約になっています。2年未満だど無効です。

これが、売主が一般個人の方であれば、例えば「売主は瑕疵担保責任を負わない」という特約を結んだとしても有効です。
一般的に多くの不動産仲介業者で利用されている不動産流通機構(FRK)の契約書雛形では、売主の瑕疵担保期間を引渡しの日から3ヶ月に設定していますので、引渡しから6ヶ月間という内容であれば、非常に買主に有利な内容であると思われます。

上記はあくまでも一般論です。
契約ごとはケースbyケースですので、当事者間でよくご相談ください。


株式会社リード 中石 輝
「仲介手数料定額制」のリード ホームページ http://www.lead-yokohama.co.jp/
不動産売却でお悩みの方は「不動産売却エージェント」 http://www.fudousanbaikyaku.jp/

宅地建物取引業
瑕疵担保責任
契約書
不動産売却
不動産

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

売買契約の買主からの解除通告について ホームアシストさん  2008-10-28 16:32 回答1件
境界塀撤去について sykmamaさん  2015-09-16 13:13 回答1件
仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
中古物件 付帯設備の不備 サナ琉さん  2014-07-29 14:30 回答1件
シェアハウスの敷金返却について enatosさん  2013-10-09 13:13 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

中古住宅購入よろず相談

中古住宅購入 ホップ・ステップ・ジャンプ

伊藤 裕啓

住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント)

伊藤 裕啓

(一級建築士)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)