住宅ローンに伴う生命保険について - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンに伴う生命保険について

マネー 生命保険・医療保険 2010/07/10 01:35

フラット35Sで2600万円の住宅ローンを夫婦で1300万ずつローンを組む予定です。

団信は加入せず、保険見直しにより、外資系の生命保険にそれぞれローン返済用に一括でMax1300万プラス毎月生活費が出るような保険に入るつもりです。

夫婦共に30代 夫年収350万 妻年収450万 子供なし(今後予定あり)


最近テレビで報道されるような、二重税金(相続税と所得税?)は今後無くなるのでしょうか?もしくは少し多めの金額に設定した方が良いのでしょうか?

また、その他死亡保障はお葬式程度の額に加入しようかと思っているのですが、どのくらいが妥当なのでしょうか?

aijiroさん ( 栃木県 / 女性 / 29歳 )

回答:6件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

住宅ローンに伴う生命保険について

2010/07/10 03:17 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、ご承知のように、銀行等の住宅ローンは通常、団信、いわゆる生保の保険料が金利に含まれたものになっています。

最近では、銀行の住宅ローンの金利が高いからといって、フラット35等を検討、選択されるケースは多くなりましたが、団信は任意加入であるため、万一の補てんは考慮しておくことになります。

このため、フラットを利用して低金利で融資をしてもらっても、団信に代わるものが高コストで、しかも長期に維持しなくてはならない場合には、かえって銀行ローンよりも負担増になりかねません。

また、ローンの諸費用関係もフラットと銀行ローンとで比較検討すべきです。
当初、自己資金をあまり出したくない場合には、返済金利を上乗せする代わりでその分保証料に充当させる方法など、ご自身の家計に見合ったローン商品とその内容を選択をすることをお勧めいたします。

次に、税金の二重課税に関しては、ガソリンや給与所得など、二重課税が認められているものもあります。
先般の相続税と所得税の件は、条件によって今後改善されるかと思いますが、これにより保障額を多くする云々は別問題と考えるべきかと思います。

尚、相続税は相続財産の評価等により、かからない場合もありますので、詳しくは税務署等にお尋ね下さい。

最後に、生命保険の商品選択と加入の目的に関しては、ご自身の保険料の予算や保障内容をどの程度のものにするかをよく検討される必要があります。

また、住宅ローンとの兼ね合いもありますので、実務レベルでの保険やローンといった双方の専門知識のある方に、一度ご相談されることも視野に入れてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明や個別のご相談をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。


アネシスプランニング
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/

住宅ローンの審査基準 小冊子プレゼント!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/pf/t-teraoka/c/c-38346/

不動産購入&住宅建築サポート 受付中!!
詳しくはこちら ⇒ http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

不動産購入
生命保険
住宅ローン
比較
選択

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

【都内限定】狭小建売住宅 購入サポート

都内の買いたい建売住宅2物件までを徹底比較! 中立的アドバイスで最適な戸建て住宅選びをお手伝い。

対面相談

【東海エリア限定】不動産投資に関するお悩み個別相談

不動産投資物件の購入・売却などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

団体信用生命保険の件

2010/07/10 18:04 詳細リンク

aijiroさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『団信には加入せず、...』につきまして、通常、団体信用生命保険は住宅ローン債権のみを担保するため、民間の生命保険よりも支払い保険料は安く済むと思われます。

よって、団信に加入しないで外資系の生命保険に加入するのでしたら、支払い保険料を比較したうえで、どちらにするのかを決定するようにしてください。

『その他死亡保障はお葬式程度の額に加入...』につきまして、ご夫婦で共働き
ということもあり、どちらか一方に万が一のことがあっても、家計を維持していくことができると思われますので、死亡保障を別途確保する必要性は乏しいと考えます。

毎月支払う保険料相当額をしっかりと貯蓄していって、繰り上げ返済資金に充当していただき、少しでも早く住宅ローンを完済できるように頑張った方がよろしいと考えます。

尚、住宅ローンを組む場合、将来お子様が生まれた後からのaijiroさんの収入のことも考慮して、無理のない返済計画を立てるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

住宅
夫婦
生命保険
保険

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険について

2010/07/11 14:01 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

共有名義でローンを組まれるということですね。
おっしゃるように、万一のときに年金式で保険金を受け取るタイプの収入保障保険ですが、
一定期間同じ保険金の定期保険に比べて、割安な保険料で、必要保障額にも応じているので、よく出ている商品です。

ただ、課税の問題が取り沙汰されていますよね。今後保険会社がどのような課税の仕方をするのかによりますが、第一は、ご主人、奥様ともの万一のときの、必要保障額をだしてみることが先決です。

葬儀程度の死亡保障については、終身保険を検討されるといいですね。
全国平均231万と言われてますが、これに、墓や、仏壇の有無でプラスになります。
終身保険は貯蓄性があるので、保険料が高めです。
300万ぐらいを目安に考えられてもいいと思います。

詳しいご質問などあれば、お気軽に、お問い合わせくださいませ。

生命保険

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

団信以外の生命保険をかけておくこと

2010/07/12 15:19 詳細リンク

aijiro 様

こんにちは!ほけん工房の菊池です。

万一、住宅ローン返済期間中にお亡くなりになられた場合のリスクに対して、団信に契約せずに、毎月生活費が出るような保険に契約することは良い方法だと思います。しかし、外資系とは限りませんので、他社商品もご確認されてみてはいかがでしょうか?

きちんとした比較※をすることはできませんが、死亡後の住宅ローン返済を滞りなくするためという目的に対して保障するという条件で、aijiro様のようにお若い方であれば、きっと、団信の保険料を支払うよりも割安感を感じられるでしょう。※団信の保険料が今後どのように変化するか等不明なので正しく比較することはできません。

また、今後、住宅ローンの借換、短期返済、その他、状況の変化への柔軟な対応力をアップするためにも、団信以外の生命保険にご契約されることをおすすめします。

今話題の二重課税問題については報道されている範囲でしかお答えする事はできません。住宅ローンの返済専用にせず、生活費等を含めた全体としての保障を考えた方が効率的です。保険会社によっては保険金額が大きい程保険料単価がお安くなる場合があります。

お葬式程度の死亡保障の妥当な金額は難しい質問です。まず、算出不能お答えします。なぜなら、お葬式代は個人、地域によって差が大きく、特に数十年先のお葬式代となるとインフレ、デフレなどにより変化します。aijiro様個人の変化だけでなく、環境の変化を加味して検討しなければなりません。

http://196816.co.jp

葬式
生命保険
住宅ローン
返済
ローン

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
(福岡県 / 保険アドバイザー)
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

団体信用生命保険加入又は非加入のメリット・デメリットを考慮して!

2010/07/10 07:07 詳細リンク

aijiro様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、aijiro様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.フラット35S申込みの際、団体信用生命保険は任意加入(加入であれば保険料自己負担)ですが、代用として民間の生命保険商品(類似するもの:逓減定期保険)への加入で保険料含めメリット・デメリットを比較することも一方として可否判断されてはいかがでしょうか。

2.一般的な生命保険および医療保険等はaijiro様家のライフプランを考慮して、保障額を決定されることをお勧めいたします。

3.又、生命保険(保障額)に対する二重課税の問題につきましては、お近くの税務署等でご確認ください。

以上

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

夫婦連生団信も選択肢のひとつ

2010/07/10 09:14 詳細リンク

aijiroさんはじめまして。住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


ご存知かもしれませんが、フラット35Sを連帯して借入される場合は、夫婦連生団信(デュエット)の加入も選択肢のひとつだと思います。おひとりで加入される場合の1.56倍の保険料で加入が可能です。


この団信の魅力は、ご夫婦どちらかに万が一のことがあれば全額の返済が保証されることにあります。


年金払い型生命保険形式の二重課税の税負担に関しては、保険料をその分多めに設定するほどのものではないと私は判断しています。



日本の平均的なお葬式費用は230万円程度といわれていますのでご参考にしてください。


最後に、生命保険の保険金額は、ライフプランとキャッシュフロー表により必要額を確認される方がよりご安心かと思います。以上、ご参考となれば幸いです。


※キャッシュフロー表のサンプル
(オールアバウト内のコラム)
http://profile.allabout.co.jp/pf/nishigaito/c/c-39836/

金額
葬式
夫婦
生命保険
キャッシュフロー

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険が適当であるかどうか・・・ よちままさん  2008-11-07 21:20 回答3件
結婚後の夫婦の生命保険について教えてください はんなり梅さん  2008-03-31 14:38 回答5件
団体信用生命保険と民間の生命保険 chihhiaugさん  2010-07-15 09:54 回答7件
死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
住宅購入に伴う保険見直しについて ひできさんさん  2012-05-06 16:21 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)