繰り上げ返済の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2009/10/31 17:21
(
4.0
)

さくらパンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『繰り上げ返済を考えており、来年、350万円、その後2年後に200万円するか、6年目に550万円するかで迷っています。』につきまして、住宅ローンを組んでいる金融機関から発行されている返済予定表をご確認していただくとお分かりいただけますが、毎月の返済額は返済当初から完済するまで同額でも毎月の返済額に占めるローン利息の割合は、返済当初の方が多くなっています。

また、繰り上げ返済資金は原則として借り入れ元本にのみ充当され、それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことになりますので、繰り上げ返済をお考えでしたらあとからまとめて行うよりも、少しでも早い時期に行った方が有利となります。

尚、40歳までに手元に残す貯蓄額につきましては、これから予定しているライフイベントに不足が生じないことと合わせて、緊急予備資金などもある程度は確保しておく必要がありますが、具体的な金額につきましては、プランニングを行わせていただかないとアドバイスはできかねます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

さくらパンさんへ

お返事をいただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて何よりでした。

尚、手元資金につきまして、例えばマイカーの買い換えを予定している方でしたら、生活予備資金プラス買い換え費用となりますので、500万円〜600万円程度は手元資金として必要になるものと思われます。

全く、ライフイベント資金の予定がないということでしたら、200万円〜300万円ほどは最低限、常時確保しておくようにしてください。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

さくらパン さん

ありがとうございます。
手元貯蓄額に関しては、予備資金などを考えると実際平均的にどのくらいなのでしょうか?たぶん、このまま2人の生活ないなると思います

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの繰り上げ返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/10/30 22:30

平成19年6月に2400万円を借り入れ、金利2.35%35年でローンを組んでいます。10年の減税にしました。
毎月の返済額が、83,881円ですが毎月返済額指定方式を使用利用しているので毎月15万円返済してい… [続きを読む]

さくらパンさん (千葉県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの繰上げ返済について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/31 10:10
繰上げは早期の方が期間短縮の効果大! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/31 12:05
住宅ローン、繰上げ返済のポイントは? 渡邊 英利(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/02 18:21

このQ&Aに類似したQ&A

年収1150万住宅ローン5000万 のすのすはむさん  2014-05-09 08:58 回答2件
過剰な住宅ローンで今後が心配です 過剰さん  2013-06-13 12:54 回答2件
夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
住宅ローン借換えの金利選択アドバイスお願い致します あぼよんさん  2012-06-27 09:36 回答2件