貯蓄とローン返済の優先順位 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄とローン返済の優先順位

2007/04/27 10:35

かわいいモンキーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動している渡辺と申します。

かわいいモンキーさんのご指摘のとおり、毎月預貯金の残高が増えていくのをみると、嬉しくなってしまうものですが、貸付金利と預貯金金利を比較した場合、貸付金利の方が高くなりますので、契約者貸付金の返済を優先にすべきです。

そのうえで、マイホーム購入資金やお子様の教育資金の準備に取りかかっても十分に間に合います。

まずは、契約者貸付金の返済が最優先です。

また、将来の夢としてマイホーム購入もありますし、お子様の教育資金につきましても、今後、準備して行かなくてはなりませんが、投資信託や株式などのリスクを伴う金融商品での運用はあまり適しません。

基本は今までどおり、毎月コツコツと積み立てていただくことが大切です。
そのうえで、いつ頃マイホームを購入したいとか、予算はいくら。お子様のこれからの進学予定や予算など、将来のライフプラン設計を行っていただくことをおすすめいたします。

そうしていただくことで、いつ頃いくら位ひつようなのかなど、具体的にイメージすることができますので、今から慌てて貯蓄をしなくても十分に間に合うことに気が付いていただけると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の優先順位は…?

マネー 家計・ライフプラン 2007/04/26 23:42

はじめまして、将来が不安で早く蓄えを確保していこうと、あれこれ金融商品を悩み、検討中の私ですが、何を優先すべきか頭を悩ませています。現在24歳で5歳、1歳半の子供がおり26歳の夫と共働きの生… [続きを読む]

かわいいモンキーさん (宮城県/24歳/女性)

このQ&Aの回答

優先順位とライフプラン作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/27 11:19
家計収支の再構築を行いましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/27 18:49
まずは家計を健全に! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/27 07:57

このQ&Aに類似したQ&A

子供が出来るのですが、、 ほーほーさん  2008-10-07 23:18 回答4件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件
これからどのくらい考えておけばいいですか? のーたんさん  2008-06-26 16:39 回答6件
年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件
40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件