80歳でそこが尽きるCFは大丈夫とは言えません! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

80歳でそこが尽きるCFは大丈夫とは言えません!

2009/04/10 07:19
(
5.0
)

wisteriaさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

キャッシュフローが80歳で底をつくというのは心配ですね。
それは大丈夫という意味には思えません。
改善方法を探ったほうがいいと思います。

FP資格だけなら持っている人は大勢います。
しかし、資格を持っていさえすれば、問題のないキャッシュフローが作れるわけではありません。
特に保険会社の人ということですと、ソフトに入力するだけでしょう。

みてみないと何とも言えませんが、少なくとも80歳で1000万円はないと大丈夫とは言えないですよ。経験豊富な独立系FPにみてもらったほうがいいでしょう。

8500万円のローンですが、20年返済3%の場合は毎月の返済額は約47万円
これに管理費と修繕積立金も必要ですね。
月50万円として年間600万円、2000万円の年収に占める割合は30%ですので、奥様が働いていらっしゃれば大丈夫かと思います。

年収の高い人のリスクは収入減。
お子さんが生まれて妻が退職し、専業主婦になったとたんにご主人の収入が減る
ということも考えておきましょう。

ある程度株価が上がったら、繰り上げ返済に回し、残高を減らしたほうがいいでしょう。

また厚生年金の保険料には上限があり、思ったほどもらえないので老後資金を作っておく必要があります。そういう意味では老後資金の必要性を感じていらっしゃるの正解です。

しかし、個人年金は加入時に年金額が決まっています。
月30万円というのは今の貨幣価値ですが、たとえば物価が毎年2%上昇したとすると、20年後は20万円の価値しかないということです。

10年、20年も先の老後資金を準備するのでしたら、保険ではなく、運用を考えましょう。

補足

追記です。

相続税ですが、妻の場合は1億6千万円までは相続税はかかりません。
しかしお子さんが生まれると、お子さんにはかかるかもしれませんね。

お子さんができない場合は、ご両親に3分の1、ご両親がいないと兄弟に4分の1の財産が行ってしまいます。

どちらにしても早めに対策を考えておいたほうがいいでしょうね。

評価・お礼

wisteria さん

迅速できめ細かいアドバイスをいただきましてありがとうございました。参考になることばかりでした。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

8500万の住宅ローンと個人年金

マネー 家計・ライフプラン 2009/04/09 23:09

大変お世話になります。
このたびマンションを頭金4000万、ローン8500万で購入する予定です。夫45歳年収は2000万、不労所得200万あります。
現在賃貸なので以前から購入に向けて活動してまいりました… [続きを読む]

wisteriaさん (東京都/37歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/10 09:39
住宅ローンと貯蓄について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/10 10:37
具体的な計算の前に考えること 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/10 13:21
レバレッジとは? 2009/04/10 14:48
年収について 2009/04/10 15:16

このQ&Aに類似したQ&A

今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
家計診断と保険の見直しについて 琴音さん  2008-06-23 01:08 回答6件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
今後のライフプランの相談にのってください。 ラブレターさん  2009-06-20 00:05 回答6件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件