施工業者の報告義務は当然あったはず。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

施工業者の報告義務は当然あったはず。

2009/01/23 00:43
(
5.0
)

ご質問ありがとうございます。
「そらよそ」さんのお怒りはもっともだと思います。築30年以上も経過し、給排水管が「鉄製」の状態では、老朽化の状態をチェックするのは、
施工業者として当然の義務です。増してや、今回のリフォーム工事には、キッチンの位置変更があったわけで、現実に配管にさびのある状態を見れば、漏水の恐れがあることは分かったと思います。問題は、これをお施主様に報告して、お施主様にその費用負担がかかっても「給排水管」交換工事の必要を説くべきだったのだと思います。
これはお施主様から特別の依頼がなくても、今回の工事は事前の段階で十分想定されていたはずなので、施工業者の責任は大きいと感じます。
さびの出ていて、既に漏水している配管については、やはり塩ビの配管に替える必要があるでしょう。さびの状態がそれほどひどくなければ、現在の赤錆を「配管更正工事」によって一定、蘇えさせる方法もありますが、
取り替えないと、第二、第三の被害も考えれます。
被害救済と階下の方への弁償問題ですが、上野さんのご指摘の通り、こうしたマンションの水漏れ事故は決してめずらしくないため、マンションの管理組合などで、保険に加入しているケースが少なくなく、管理組合の理事の方とご相談されることをお薦めします。

評価・お礼

そらそよ さん

早速のご回答ありがとうございます。

適格且つ親身なコメントに「うんうん」と頷きながら拝見させていただきました。

階下の方宅の補修工事は既に済んでおり、私の方でもマンション入居時に保険に加入しておりますので(水漏れに対する保証もありました)そちらで賄えるのかな、とは考えておりました。
この場合、私の保険で賄うものなのか或いは他の方法もあるのか?その辺は確認が必要になるかとは思いますが。

松下さんのご回答によりますと、『漏水している配管については、やはり塩ビの配管に替える必要がある』との事でしたが、費用的にはいか程のものなのでしょうか?
床板の貼り直しなどの大掛かりな工事も必要になるのでしょうね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンションリフォーム 配管について

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/01/22 15:49

築32年のマンション(購入まで7年間無人)を購入。リフォーム工事も終わり、新年から生活をスタートしております。

引越初日夜、階下(3階建て2階が我が家)の方より「天井からの水漏れ」… [続きを読む]

そらそよさん (宮城県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

マンションリフォーム 配管について 上野 勲(インテリアコーディネーター) 2009/01/22 19:51
心中お察しいたします 阪本 貴洋(リフォームコーディネーター) 2009/01/31 11:56

このQ&Aに類似したQ&A

マンションリフォームの工期遅延について質問です。 ガンダムさん  2014-05-08 11:30 回答1件
マンションリフォームを建築家に依頼する場合 ちびたおかんさん  2010-07-05 18:23 回答1件
マンションリフォームを建築家に依頼する場合 ちびたおかんさん  2010-07-04 21:09 回答9件