キャリアの見せ方は、工夫次第でカバー可能です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

1 good

キャリアの見せ方は、工夫次第でカバー可能です。

2008/11/14 08:05
(
5.0
)

こんにちは、miminさん。My人事の葉玉です。

履歴は、人それぞれで、超りっぱな履歴の方というのは、それほど
大多数ではなく、普通に、転職歴の多さや、非正規雇用の多さなど
厳しい転職環境の中、お悩みの方は多いかと思います。

人となりをアピールしようにも書類応募を突破するのが第一ですから
多くの皆さんがmiminさんと同様に、書類の作り方、見せ方に、頭を
悩ませている状況ではないでしょうか。

私的なmiminさんへのアドバイスとしては、

''・履歴を分類化する''

正規雇用の会社と、非正規雇用の経験を分けて、表示する工夫を
されると良いと思います。

この場合、正規雇用の範疇は、契約社員も含めて良いでしょう。

非正規雇用の範疇は、派遣・パート・バイトなどの仕事経験です。

''・書類の見せ方を工夫する''

「履歴書」と「経歴書」を上手に使い分けてください。

「履歴書」内では、上記分類に沿って、わかりやすく時系列で
表記し、非正規経験については、別途「経歴書」に記載、と
いった見せ方の方が、心証は良いと思います。

「経歴書」は、正規雇用の経歴と非正規雇用の経歴とで、分けて
作成した方が、上手にアピールできるのではないかと思います。

この際、特に、強調し、伝えたい部分を意識し、かといって
バランスの欠いたものにならない工夫が必要です。

無論、自己PRの提出も欠かせません。

出来れば、紹介会社やハローワーク等の専門カウンセラーに
アドバイスを受けられた方が良いかもしれません。

紹介会社については、他の会社をあたってみても良いように
思えます。

気持ちを切り替えるというのも、大切なアクションです。

是非、ご一考下さい。

尚、転職活動に際しては、出来れば、2〜3ヶ月更新の仕事を
続けながら探すか、テンプ・トゥ・パームに限定し、長期を
請ける、といったスタンスの方が良いかと思います。

末筆ながら、miminさんの今後のご活躍とご成功を心より
お祈り申し上げます。

評価・お礼

mimin さん

お忙しい中、再度の詳細なアドバイスありがとうございます。
ご自身の学歴・経歴に自信を持たれている方々の中で就業することが多く、人をサポートするという業務に自信は持てても、自分には自信が持てずに過ごしてきました。焦りからただ悩むばかりで、自分が何をしてきたのか、何をしたいのかをしっかりと見極めきれていなかったような気がします。自分をプロデュースしなくてはいけないということを忘れずに、また今回頂いたアドバイスを参考にさせていただき、少しずつでも進みたいと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

派遣での社歴の多さ

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/11/13 22:49

32歳独身女性です。短大を家庭事情で中退、契約社員3年(外食・営業事務・結婚を機に退職)、正社員半年(外食・正社員・倒産)、以降は派遣社員として、6年半は営業事務、直近1年は秘書として就業してきました。… [続きを読む]

miminさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

空白の期間が増える方が 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2008/11/14 19:02

このQ&Aに類似したQ&A

今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-19 01:18 回答1件
専業主婦の社会復帰 red_starさん  2010-01-19 02:50 回答4件
1年以上先の手術を控えての就職 lehuaさん  2008-03-28 06:50 回答1件
転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件