ユーザのニーズを明確に! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岡本 興一

岡本 興一
ITコンサルタント

- good

ユーザのニーズを明確に!

2008/07/22 15:56
(
4.0
)

*1.まずはユーザニーズの分析を

ユーザは、自分が知りたい情報を、検索エンジンを使って探します
検索結果を見た時、自分の知りたい情報がそこに掲載されていなければ、どんな施策を施しても、再訪問の可能性は少ないと思います。

>たまたま検索流入してきたユーザに再度訪問していただくための・・・・<

とのことですが、このたまたま検索流入したユーザが、どういったユーザなのか?が重要ではないでしょうか?


したがって、まずは、「たまたま検索流入してきたユーザ」とは、どんな情報を欲しいと思って来ているのか?を知り、そのニーズに応えるコンテンツを提供することが必要だと思います

どんなにコンテンツの量が豊富でも、ユーザのニーズに合致していなければ、再訪問は絶望的でしょう。


そのためには、アクセスログ解析を行い、ユーザの動向を分析する必要があると思います。



*2.再訪問をしてもらう理由作り

ユーザニーズが明確になってきたら、再訪問することがメリットになるオファーを考え、再訪問してもらう理由を作る必要があります。

特定の分野の情報を知りたいというニーズなら、そうした情報を提供するためのメールマガジン、会員登録等を行うべきです。
単に、会員登録としても、ユーザに魅力あるオファーが提示できていないと、登録はしてくれないでしょう。

また、メールマガジンや、RSS による情報提供の場合、それらのタイトル、本文の文章によって、反応率が大きく変わってきます。

常に興味を引き、クリックしたくなる様なタイトルの付け方、キャッチコピー可などを研究すると成果に繋がりやすいと思います。

ご参考になれば幸いです。


集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一

評価・お礼

ウェブっ子 さん

ご回答、誠にありがとうございます!
やはり、検索ワードごとにユーザの検索ニーzを推測しそのニーズにこたえていくフローがあるとベストなのでしょうか。実践できる部分はしてみようと思います。
参考になりました!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

たまたま訪問ユーザに、最訪問していただく方法

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2008/07/22 14:26

お世話になります。

情報提供サイトを運営しているのですが、たまたま検索流入してきたユーザに再度訪問していただくための仕組みに困っております。
更新頻度は高いですし、コンテ… [続きを読む]

ウェブっ子さん (千葉県/22歳/男性)

このQ&Aの回答

ブックマーク対策 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/07/22 15:19
デザインでの仕掛けも重要です 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/08/06 12:25
他のサイトとの違いをアピールすることです 竹波 哲司(Webプロデューサー) 2008/07/22 18:44
全てのユーザーニーズに応えるのは不可能ですが 武本 之近(Webプロデューサー) 2008/07/23 10:26
見た目の差別化や、視覚戦略は万全ですか? ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/07/23 10:42
常に検索キーワードのチェックを 伊藤 章裕(システムエンジニア) 2008/07/23 14:01

このQ&Aに類似したQ&A

SEOにおける重複コンテンツ対策について hanatsubakiさん  2012-05-24 11:34 回答1件
編集型情報サイトに、上手にCGM機能加えるには? ウェブっ子さん  2008-09-07 16:34 回答4件
CMSについて 373さん  2008-08-01 17:16 回答9件