CMSについて - ホームページ・Web制作 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CMSについて

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2008/08/01 17:16

短いインターバルでの投稿ですみません。
サイトの統合について質問させていただいた者です。
大変貴重なご意見を多数頂き、ありがとうございました。今後話し合いを進めていく上で、参考にさせていただきます。

さて、そのサイトのリニューアルに伴い、複数の人間で情報を更新していくコンテンツを考えており、CMSの導入を検討しております。
その話し合いの中で、候補に上がっている商用CMSがあるのですが、デザインの自由度、拡張性、更新のしやすさについて定評がある、といわれているものです。

ただ、それを使用して作成されたサイトを、htmlチェッカーで採点した際、非常に悪い点数がでました。特に致命的なものとして、

「DOCTYPE宣言に指定されているシステム識別子が正しくありません」
「div> の class の属性値に空の値を指定することはできません」
「<td> の align の属性値 `middle` は正しくありません。`left`、`center`、`right`、`justify` または `char` でなければなりません」

などが表示されており、非常に不安を感じました。

こういった点数や警告表示などは、あまり気にしなくてもいいものなのでしょうか?
また、firefoxで見た場合にデザインが崩れていたのですが、CMSを使う場合、仕方の無いものなのでしょうか?

373さん ( 大阪府 / 男性 / 24歳 )

回答:9件

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

何を重要視するかですが、あまり好ましくありません。

2008/08/01 17:23 詳細リンク

こんにちは。環の小坂です。

HTMLチェッカーの評価は判断によりますが、
ブラウザによる崩れや致命的な文法ミスは仕方がないで済ましてはいけないと思います。

ウェブは検索され、見る人が見れて何ぼですので、
いくら更新性がよくても意味がありません。

CMSは色々ありますし、値段にもよりますが、優秀なCMSもありますし、
MovableTYPEやXOOPSなどでもかなりのことが出来ます。

あまり妥協はしないほうがいいと思います。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
武本 之近

武本 之近
Webプロデューサー

- good

ユーザーありきですからね。。

2008/08/01 17:54 詳細リンク

グルコムの武本之近です。

御社サイトも、ユーザーあってのサイト運営だと思いますので、
前述の専門家の方もおっしゃる通り、結果、ユーザーに対して悪影響を及ぼす内容であれば
そのCMSを導入するのを再検討する必要があるのではないかと思います。

『firefoxで見た場合にデザインが崩れていたのですが、』とありますが、一概には言えませんが、
CMSの問題というよりも、CSSの問題もあるのではないでしょうか。

弊社でMovableTypeやWordpressで制作した際に、そういった現象はありませんでしたので、、、。

簡単ではございますが、ご参考頂ければ幸いです。

谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

- good

選択の視点が少しずれてるような

2008/08/02 10:21 詳細リンク

前回のご質問でもそれを強く感じました。
ブランド戦略とサイトの統合は直接に関係しません。


こんにちは。
チームデルタの谷口です。


メンテナンスの改善に向け、ドメインやサイトの統合をお考えになるのはとても理解しやすいですが、ブランド戦略とは相反する要素も多分に含まれます。
どちらが貴社にとって優先事項なのか明確にすることが大切かと。


サイト構築/運用目的の多くは、より有益な情報を提供することで、企業価値向上を図ることを第一義としているはずです。
すなわち、貴社サイトを見るのは、「人」です。

貴社がまず考えるべきことを優先順位付けすると、


・ブランド戦略の明確化
・情報の有益性検討
・ユーザビリティー(使い勝手)の考慮
・アクセシビリティ
(多くの利用者に容易なアプローチを可能にしようとする思想、利用し易さの度合い)
への配慮
・運営を効率化するCMSの選定


です。


htmlチェッカーには何をお使いでしょうか。
よく利用される "HTML-lint" ですら、あくまでも参考程度、が正しい利用方法です。
採点の元になるHTMLという言語は、文法の全ての規定していません。
文法の標準化推進団体(W3C)が勧告する文法には自由度が含まれているんです。
ですから、絶対値で評価するなんて本来、??なんですよね。
もちろん、得点がユーザビリティーやアクセシビリティーの優位性を裏付けることにはまったくなりません。


HTMLソースが実現する視覚的成果の評価には、人の「目」と「手」が必要です。
FireFoxを含め、多くの閲覧環境で再現性を確保することはとても大切なことです。
W3C準拠をうたっているCMSであれば、こちらを重視すべきです。


枝葉に目を向ける前に、より重要なことから解決されることをお勧めします。



ご参考になれば幸いです。



成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一

岡本 興一

岡本 興一
ITコンサルタント

- good

CMSの利用目的は?

2008/08/03 05:14 詳細リンク

システムを選定する場合、導入目的を明確にした上で、要件の優先順位を決める必用があります。

すでにいろいろとお調べになっていると思いますが、CMSにも様々なものが存在し、それぞれに特徴があります。

組織として取り組む際、ワークフロー(申請・承認)機能が必用となることもありますし、
ユーザビリティが絶対条件となることもあります。
また、ファイル(コンテンツ)管理を合理化したいという場合もあります。
広報物の全てを管理することが必用となる場合もあり得ます。

さらに、SEO対策を重視したり、デザイン性を重視したり・・

CMSには製品毎に得意とす様々な特徴があります。
最適なものを選ぶためには、デメリットについての評価を行うためにも、導入目的の明確化が必用です。

また、html 文法については、web標準に準拠したコーディングになっていなくても、IEは寛容?ですから、IEで見る限り、デザインがおかしくならないながらも、firefox では崩れる といったことが起こることがあります。

さらに、html チェッカーは万能ではありませんから、その結果だけでソフトウェアの評価を行うことも少々問題がある様に思います。

逆に言えば、サイトを見ている人にとって、正しく見えるかどうかが一番重要であって、実際にブラウザを使って、自分の目で確認することが最も確実で、重要な判断基準になるかもしれません。

さらに言えば、CMSのバグなのか、テンプレートの記述が悪いのかなど、正確なところは、具体的な対象システム名やテンプレート等をお聞きしないと、問題点はわかりません。

できましたら、こうした情報を再度教えて頂ければ、より的確なコメントをさせて頂けるのではないかと思います。

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一


CMSであることとは別

2008/08/01 18:34 詳細リンク

こんにちは、リブラ・スタッフ 鈴木です。

CMSであることと、
htmlチェッカーでの採点結果、ブラウザによるレイアウトの崩れは別の問題です。

つまり、CMSだから、
htmlチェッカーでの採点結果が悪くなったり、
ブラウザによるレイアウトの崩れが起こるわけではありません。

CMSの構築の仕方によるものです。

例えば、W3Cの勧告に準拠したXHMLと
ブラウザによってレイアウトが崩れが起こらない対策をしているスタイルシートで
Movable Typeでサイトを作成すれば、
373さんのおっしゃる現象は起こりません。

CMSとして、汎用的に作られているサービスでは
利用者は、ただテキストを入力しているだけでも、入力の仕方によって、
正しいHTML記述でなくなることもあります。

例えば、改行を連続して何行か入れてしまうだけでも
エラーになります。

htmlチェッカーは、あくまでHTMLの記述チェックのみですので、
W3C準拠(世界WEB標準)を満たしているかとは限りません。
しかし、正しい記述にするにこしたことはありませんね。

リニューアルされるのですから、
ご納得いくサービスをご利用されることをおすすめします。

ご参考になれば幸いです。


是非、問題を乗り越えCMSをご活用下さい

2008/08/01 18:55 詳細リンク

CMSにもいろいろあります。
HTMLを生成するタイプであればMovableTypeでしょうか?

CMSのほとんどは、投稿された記事をDBに登録し、DBのデータを元にTemplateでHTMLを生成します。

>特に致命的なものとして
>「DOCTYPE宣言に指定されているシステム識別子が正しくありません」
これはTemplateに問題があると思います。
自社でテンプレートに手を加えているなら、確認してください。

>「div> の class の属性値に空の値を指定することはできません」
>「<td> の align の属性値 `middle` は正しくありません。
こちらは、あくまでも想像ですが、記事投稿時にDIVやTableを記述しているなら、記述不足や記述ミスが起因していると思います。
一度、投稿された記事内にDIVやTABLEを記述している部分をチェックしてみてください。

W3Cの文法ですが、アクセシビリティ、ユーザービリティを考慮したチェック要素で減点されるケースがあります。
一概に言えませんが、適正化することは内部SEO対策につながるので、決して無駄にはならないはずです。

クロスブラウザーの問題は、大半はCSSで対処できます。
CMSであれば、CSSを必ず使っていると思いますので、手間はかかりますが対処すべきです。

ただ、CMSのテンプレートで適切なHTMLを生成するスキルは、個別HTMLよりはるかに難しいので、宣伝のようですが専門業者に依頼するのが得策です。

仮に、現在業者様から提供されたCMS環境やTemplateをご利用であれば、営業妨害かも知れませんが、是非、業者の変更をご検討ください。
CMSは多くのメリットをもった企業ホームページ公開ツールです。
適正な環境で適正なコンテンツを配信し、販売拡大やビジネスのブレイクスルーはかってください。


テンプレートをチェッカーにかけてみては?

2008/08/01 19:18 詳細リンク

Magnetic-Labo
田中です。

どんな商用CMSなのか分からないので詳しくは回答できませんが…。

作成されたサイトをHTMLチェッカーにかけたとのことですが、どこか他社で作成されたサイトをチェッカーにかけたのでしょうか?

であるとすれば、そのサイトを作成された方が、自由にHTMLソースを書き換えられるエリアに、記入したソースに問題があるのかもしれません。

あまりCSSの知識の無い方であれば、CSSを外部ファイル等で作成することなくHTMLファイル内にWEBページを装飾するためのHTMLソースを記述したことによるエラーかもしれません。

商用CMSの場合、あらかじめ用意されたテンプレートなどがあるかと思います。
そのテンプレートをHTMLチェッカーに掛けてみましたか?

前述のような理由でエラーが出ているのであれば、テンプレートの状態では、さほど悪い点数にならないかもしれません。

FireFoxでの崩れも同じような理由かもしれません。
テンプレートをFireFoxで確認してみて崩れが無いようであれば、やはりその調べたサイトの作りこみに問題があるのかもしれません。


それから、HTMLチェッカーの得点についてですが、あまり振り回されないようにしてください。
validであるに越したことは無いですが、重要なのはアクセシビリティーです。
タグの閉じ忘れなどは、基本的なミスは持っての他ですが、あまり神経質にならないでください。

たとえばブログの記事のソースは<br>だらけで構文的にはエラーになる場合がありますが、だれもダメだとは言いません。

安く利用できて、優れた機能のあるCMSであれば、下手にワードプレスなどを導入するよりも効果は高いと思われます。
とくにECサイトの場合は、ポータルが充実していたり顧客管理のアプリケーションなども込みだったりするので費用対効果を考えるとメリットがある場合もあると思います。


あまり気にする必要は無いと思います。

2008/08/01 23:54 詳細リンク

はじめまして。仙台でシステム開発を行っているマッドスキッパーの荻野と申します。

文法上の減点はあまり気にする必要は無いと思います。
XOOPSで構築されたサイトなどでは得点がマイナスになってしまうのも極めて普通の事ですし、SEO的に不利であるという事もありません。
また、ブラウザによってレイアウトが崩れるというのはあくまでもCSSの問題であって、CMSだからという要素はありませんが、実装されているJSが影響している可能性が無いとは言い切れません。

CMSを選ぶ際に重要な事は機能面も確かに大切ですが、記事の追加作業がどれだけ楽に行えるかが一番重要なテーマだと思います。
当事務所には、自称CMSソムリエを名乗っている者が居るのですが、その者が常々言っている言葉が
「オレに理解できないものがお客さんに理解できるはずが無い」です。
高機能を追求する故に、ユーザーインターフェースが難解になってしまったCMSもありますし、とてもマイナーなCMSが実は素晴らしいCMSであったという事もありました。
実際の開発に関わっている方達は、常にそのシステムに触れているので、何も考えずにそのシステムを使いこなしますが、初めて触れた方にとっては未知の領域です。
あのXOOPSも、XOOPS2.0系列と日本にしか存在しないXOOPS CUBE LEGACYとでは全くの別物です。
とにもかくにも、様々なCMSに一つでも多く触れてみて、利用の目的に最もマッチしたCMSをお選びになる事をお勧めいたします。


因みに、当方のサイトも今週、CMSで再構築したばかりです。
今回はDrupalを利用しました。
当事務所のCMSソムリエ曰く、SEO最強CMSだそうです。


作成する際に修正できるとおもいます。

2008/08/05 23:57 詳細リンク

たとえば、MovableTYPEでは、
「DOCTYPE宣言に指定されているシステム識別子が正しくありません」
「div> の class の属性値に空の値を指定することはできません」
「<td> の align の属性値 `middle` は正しくありません。`left`、`center`、`right`、`justify` または `char` でなければなりません」

などのエラーは修正が可能です。
(作成する時、テンプレートのCSSの記述の仕方に問題があったのではないでしょうか。)
チェッカーは所詮目安ですが、気になる部分ですよね。

更新の際にもそういった意図しないタグが入り、チェッカーにひっかかる場合も
あります。ですので、そういった事を予め予想し、テンプレートの作成やエントリーなどの
前後のソースコードに注意しながら作成すれば問題ないと思います。

MovableTYPEを例として例えましたが、
結論としては、CMSでもWEB標準に準拠した作成はもちろん可能です。
(むしろするべきです。)


*茨城・首都圏のホームページ制作、WEB構築、DTP印刷、デザイン、システム運用・活用・開発
[[株式会社ココロ http://www.cocoro.co.jp/:http://www.cocoro.co.jp/]]

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

Web制作を請負う際に使用するフリープログラム kimidoriさん  2009-12-14 23:50 回答5件
PHP&MySQLによる会員制サイトの構築について こつこつがんばさん  2014-05-01 18:22 回答1件
ウェブ制作契約を打ち切られました。 tg201さん  2012-06-01 23:05 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

メール相談

アメブロデザインテンプレートカスタマイズ承ります。

アメブロを個性豊かなデザインにしませんか?

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

メール相談

ホームページ(SEO対策)診断

貴社ホームページのSEO対策を診断します

中沢 伸之

ストークデザイン

中沢 伸之

(Webプロデューサー)

その他サービス 格安ホームページ制作
中沢 伸之
(Webプロデューサー)