ターゲットが絞れているかどうかですね - 岸澤 秀憲 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岸澤 秀憲 専門家

岸澤 秀憲
Webプロデューサー

- good

ターゲットが絞れているかどうかですね

2008/05/29 18:55

現在携帯サイト市場は、大きく分けて2種類あります。

一つは、ドコモ、Au、Yahoo携帯などが認めたいわゆる「公式サイト」。ドコモであれば、「i」メニューから見れるサイトのことです。本来であれば、このような携帯会社から公式サイトということで認められるサイトを作ると、それこそリンクをQRコードにして名刺に貼り付けるなどすれば強烈な広告効果があります。
しかし実際は携帯販売会社の厳しい審査基準をクリアしなければなりませんので現実的には難しいでしょう。

一般の個人や企業の方々が登録するサイトは、もう一つの非公式サイトのほうになります。
この非公式サイトの検索エンジンといえば、PC環境と同じくやはりYahooモバイルが圧倒的なシェアを取っています。ついで2位がGoogleです。ということは、PC環境と同じようにYahooモバイルで検索上位表示すれば、なんらかの広告宣伝効果が見込めます。これがメリットです。

しかし、会社のホームページが携帯世代向けの商品を扱っていたり、店舗経営をされていたりと、携帯世代向けのコンテンツを持っていなければあまりメリットがありません。というわけで、もし携帯サイトを作るなら、携帯サイトの使用頻度が高い世代(今は学生や主婦がターゲットです)をしっかりと把握し、その人たち向けに何か販売もしくは情報提供することが、もっとも効果的と言えます。

それ以外は、あまりメリットはありません。ただし、携帯市場はものすごいスピードで変化しております。ホームページのご活用をお考えでしたら携帯マーケットは意識しておく方が良いと思います。

弊社のWEB制作サイトのリンクをご参考頂ければ幸いです。
http://www.e-webseisaku.com

直接のご質問もお受けいたしますので、引き続き宜しくお願いいたします。

回答専門家

岸澤 秀憲
岸澤 秀憲
( Webプロデューサー )
株式会社オールマネージ 代表取締役
06-6539-0505
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業にとって価値のあるホームページとは!

常に検索エンジンの特性を検証し、「集客できるサイトづくり」をご提案、制作、効果検証、アフターフォローまでトータルに実施。また、関西圏の企業を中心に、業種・会社規模に関わりなくご商売へのIT利用に関することであれば何でもご相談に応じます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

会社のホームページをモバイルに対応させる意味

法人・ビジネス Webマーケティング 2008/05/22 10:30

会社のホームページを携帯電話で見られるようにしたり、そこへのリンクをQRコードにして名刺に貼り付けけるなど、会社のホームページをモバイルに対応させることに意味があるでしょうか… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

メリットを感じるかどうかです。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/05/25 20:04
使い手のことを考えているなという印象を持ちます 竹波 哲司(Webプロデューサー) 2008/05/22 13:19
会社概要では「話題作り」にはならないでしょう 井上 みやび子(システムエンジニア) 2008/05/22 15:04
見て欲しい人を考えて判断を 岡本 興一(ITコンサルタント) 2008/05/23 07:17
今は何もメリットを生まないと思います 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/05/25 09:43
発想の逆転も。 2008/05/25 20:15

このQ&Aに類似したQ&A

更新されない社長ブログは廃止するべきか? 専門家プロファイルさん  2009-04-16 14:58 回答5件
更新できていないサイトは閉鎖すべき?リニューアルすべき? 専門家プロファイルさん  2008-08-14 11:50 回答15件
webサイトの戦略2 さのまささん  2008-07-26 19:40 回答6件
ネット広告を、代理店を通じて発注するメリットは? 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答2件
きれいなデザインと、効果をあげるデザインは違う? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答16件