独立のためにいくら必要になるか見積もりましょう。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

独立のためにいくら必要になるか見積もりましょう。

2008/05/06 20:15

京都のファイナンシャルプランナー、佐々木です。
今後独立をお考えになっておられるなら、その独立のためにいくら必要になるか見積もりましょう。そのための資金は安全で確実な運用ということになりますね。MMFやネット銀行の定期預金をお勧めします。
また、いざという時のための資金として年収の6カ月分程度も優先して確保しましょう。
郵貯の60万円や月3万円は当面これらの運用に充てられてはいかがですか。
リスクをとった運用はその後でいいと思いますが。

あまり手間をかけない運用ということであれば投資信託ですね。定期的に運用をチェックして見直しをかけていくようなスタイルになりますね。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

預けっぱなしの貯金、いい方法は?

マネー お金と資産の運用 2008/05/05 18:49

満期を過ぎてずっと預けっぱなしの貯金があります。
1、20万円x3=60万円(ゆうちょ)
2、40万円x1(地方銀行)
です。
急な出費に備えて40万のほうはそのまま普通口座に移そうかと思っていま… [続きを読む]

雛菊さん (千葉県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

円のMMFをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/05 19:16
投資信託ならリスクの調整も可能です。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/06 16:38
何のためにいつ、いくら準備したいかを考えましょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/06 07:30
今後の使用時期を考えて・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/06 08:43
時期と目的を考えましょう。 前田 紳詞(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/07 08:45

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用について おぼろづきさん  2008-01-13 14:34 回答3件
初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
アクサのユニットリンクについて くろ★☆さん  2016-11-23 16:36 回答2件
資産の運用方法について yoshiwoさん  2014-08-22 13:02 回答3件