資産運用について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産運用について

マネー お金と資産の運用 2008/01/13 14:34

38歳独身女性です。現在の貯蓄総額は12000万円ほどです。ほとんどは銀行の定期、積み立て、総合口座に入っていますが、一人暮らしということもあり、老後の生活なども考えて、昨年バランス形の投資信託を10万円分購入しました。今回当面使わない資金をもう少し投資にまわしてみようかと考えているのですが、どのような運用方法があるのか教えてください。今のところ収入は安定していて(年収400万円ほど)この先2〜3年は現在の仕事を続ける予定ですが、その後、独立を考えています。独立にかかる費用は100万以下と考えていますが、仕事が軌道に乗るまでの当面の生活費として1〜2年分は確保しておきたいと考えています(現在の一ヶ月の支出額は20万円程度です。)以上、取り止めがありませんが、よろしくお願いします。

おぼろづきさん

回答:3件

独立のための資金をしっかり見積もってみましょう。

2008/01/13 15:20 詳細リンク

2〜3年後に独立されるということですね。独立資金は100万円以下で大丈夫でしょうか。ご質問からどのようなお仕事なのかわかりませんが、仕事を進めていくための設備資金や運転資金をしっかり見積もってみましょう。

生活費として、1〜2年分を見込まれていますね。1月の生活費が20万円として2年で480万円ということでしょうか。
これらをあわせて約600万円を独立資金として準備されるということですと、1,200万円(ご質問では12000万円とありますが、1200万円と読み替えさせていただきます)のうち600万円は2〜3年後に確実に必要な資金ですので定期預金など元本割れしない安全な商品にそのままおいておきましょう。

残り約600万円についてはですが、独立して事業を始めると、当初予定していたよりも資金がかさむことがよくあります。事業資金の融資などを検討することもあると思うのですが、とりあえずこの資金も換金性のある安全な運用のままにしておいてはどうでしょう。独立後お仕事を軌道にのせていくのにあわせて、長期の運用を考えてみてはどうでしょう。独立の前後は経済的にも不安定になることがあります。ビジネスプランなどもしっかり考えて、着実に進めていきましょう。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

短期と中長期で考えましょう。

2008/01/13 15:48 詳細リンク

はじめまして、おぼろづきさん。
マネースミスの吉野です。

>この先2〜3年は現在の仕事を続ける予定です<
とありますので、早くても独立まで2年くらいと考えますと、それから''(現在の一ヶ月の支出額は20万円程度です。)''とある支出を少し多めに考えられて2年くらいは生活できるくらいを元本保証の預貯金で蓄えられても良いのではないでしょうか。

上記の金額を今ある貯蓄総額から引いたものは、独立までの2年と独立してから2年を足した4年で考えて、投資信託で運用されても良いのではないでしょうか。

投資信託を購入する場合は、1つのファンドを購入するのではなく、国内外の債券型投資信託、株式投資信託に分散されて購入する事をお勧めします。

また、海外投資信託でもアジア、欧州、米国、BRICsや最近ではVISTAなどに分散されると良いでしょう。

また月々定時定額購入されると、ドルコスト平均法という時間の分散にもなりリスクは抑えられます。


今後、独立されるという事応援しております。今のうちから、また早めに行動される事をお勧めします。


独立前の期間を上手に使ってください

2008/01/13 16:17 詳細リンク

おぼろづき様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

おぼろづき様の負債、つまり、これから支出するであろう内容がわかりませんので正確なことは申し上げられませんが、数年後に独立を考えておられるなら、それまでの間に投資に慣れてしまうことがよいと思います。

私たちは自分がよいだろうと思うことを言いますが、それが、おぼろづき様に合っているかどうかわかりません。自分自身で確認するためには時間と手間が少し必要です。独立する前の期間を利用されてはいかがでしょうか?

バランス型投信もたくさんあります。玉石混合になっていると思います。少しずつファンドを買ってみて、実際に送られるくる書類を見ながら、判断をしても遅くないかもしれません。

私のバランス型ファンドに関する説明は、こちらでごらんいただけます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

29歳女性 留学と資産運用について k8277さん  2007-12-04 13:04 回答6件
3つの財布の分け方が決まりません デイジー2さん  2007-11-04 01:57 回答5件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件
今後の資産運用について 愛しのモーリーさん  2012-06-29 12:08 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)