貯蓄目標の立て方と資産配分について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄目標の立て方と資産配分について

2008/03/25 12:39
(
5.0
)

サニーディ様 

オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

将来の老後資金として401Kを購入される場合は、過重でで20年以上の長期保有になり、信託報酬等のコストも安いので、株式を対象とした商品をお勧めします。

近い将来(5年以前)に住宅を購入される場合は、リスクが高い金融商品のご購入はお勧めできません。
記載されている商品はリスクが高いものです。
株式は、価格変動が大きいことをご認識と思いますが、外国債券も期待リターンは2.5%ですが為替リスク、価格変動リスク等々の影響で、リスク(標準偏差1)は12.5%あります。これは、1年間の運用成績が、-10%〜+15%の間に68%の確率で入ることを指します。投資信託も同様です。(期待リターン企業年金事業団が公表している数値使用)

従いまして、住宅資金を蓄える場合は、定期預金や日本債券(MMF含む)などを購入されるようお勧めします。住宅購入資金の目標として、頭金は物件価格の30%、返済負担率は25%以下、できれば20%
を目処とされるようお勧めします。

貯蓄が長期間にわたる場合には、、現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。
従いまして国内外の債券と株式を対象とするものを、それぞれ別個に購入される様お勧めします。この方法であれば、ノーロードで信託報酬の安いもので、サニーティ様自身でバランスファンドを構成すると同様に為ります。

私のHPにインデックス・ファンドを掲載しています。ご参照下さい。
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html

なお、長期保有の参考として、各年金運用団体の資産配分をHPに掲載しています。宜しければ参照下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

評価・お礼

サニーデイ さん

インデックスファンドの長期保有、これはぜひ実践したいと思います。ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資配分についてアドバイスお願いいたします

マネー お金と資産の運用 2008/03/25 10:53

さきほど、家計のアドバイスをお願いしましたサニーデイというものです。文字数が多く2回に分けます。
読みにくい点多々あると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
□家… [続きを読む]

サニーデイさん (兵庫県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

投資配分について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/25 23:56
老後資金はもう少し考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/25 19:06

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
プランの内容 リネさん  2008-11-10 22:49 回答6件
老後のための資産形成について ケロケロニャンさん  2012-07-11 00:02 回答2件
老後資金の作り方について トムハンクスさん  2010-03-13 00:45 回答2件
老後資金のポートフォリオについて マクレーンさん  2009-04-28 09:56 回答6件