プラスに転換、「マイナスばかり」は思い込み - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

プラスに転換、「マイナスばかり」は思い込み

2008/01/10 12:27

yoriさん、こんにちは。キャリア・カウンセラーの土岐です。

結論から申し上げると、yoriさんなら正社員として転職できる可能性が確実にあります。派遣社員として働きながら、求職活動を。

派遣会社勤務経験からまず一言。契約が途切れないとのこと、yoriさんが高い専門性、即戦力性、派遣社員としてのプロ意識、順応性などがあるからこそ。求職活動では、それらを具体的に、的確に表現することが鍵です。分析結果次第では営業事務以外にも可能性が。

次に、派遣社員なら経験社数が多いのは当然、そもそもマイナスではありません。応募書類の書き方次第。

さらに、豊富な、多様な経験を重ねたからこそのスキル、今の年齢。多様な業界、企業での営業事務や周辺業務ができ、職場でのまとめ役や調整役にもなれるということ。

営業事務経験だけでなく、派遣社員としての働き方・立場、多様な企業での勤務経験と人生経験は、人材ビジネスや相談業務に役立ちます。派遣する側、紹介する側、相談する側にまわるのも一案です。

・人材紹介会社に登録する
・別の派遣会社にも登録して「紹介予定派遣」を希望する
・これまでの就業先情報から応募先を選び、直接応募する
・築いた人脈を活用する
・派遣先企業の「雇用の努力義務」「雇用の申し込みの義務」を視野に入れる
  ※直属の上司の人事権に関係なく派遣先の義務があります。 
   詳しくは拙書「人材ビジネス業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本」(秀和システム)
   または、ネツト検索で。

複数の方法で挑戦を。

ちなみに、私が派遣会社に正社員として転職したのは39歳、地方支店でした。

yoriさんにはプラス材料がたくさん。自信をもって活動してください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

正社員として働きたいのですが・・・。

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/01/08 21:48

37歳、独身で派遣社員をしています。
20代半ばに当時結婚の予定があり、正社員を辞めて以来10年以上派遣社員をしています。
正社員の時も転職をしましたので、それまでを含め就業先もも… [続きを読む]

yoriさん (栃木県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

◆【正社員へのチャレンジを!】 鴫原 弘子(経営コンサルタント) 2008/01/09 10:19

このQ&Aに類似したQ&A

転職か、現状維持か。 ちみゆささん  2012-08-17 12:12 回答1件
妊娠したら産休・育休取得後復帰か退職か HANAPUAさん  2014-02-17 22:46 回答1件
ライフワークバランスについて 里内 映見さん  2011-05-24 02:34 回答2件
キャリアカウンセラーについて nyokirinさん  2009-05-07 19:01 回答1件
契約更新について マリンちゃんさん  2008-11-27 21:56 回答4件