コンベニア注 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

コンベニア注

2007/11/26 00:50
(
5.0
)

 持続性のセフェム系抗生物質です。注射薬で2週間持続して皮膚の感染症に効果があります。薬の飲めない症例や、すぐ忘れてしまう飼い主さんには効果的です。
 しかしながら、効果は抗生物質を2週間使うのと同じですので、皮膚の感染のみで皮膚が悪くなってる症例意外は治りきることはありません。勿論皮膚の感染は取れますが、そのあとまた感染しやすい体質なら感染を起こします。

評価・お礼

たーくん さん

ご回答頂きありがとうございます。
薬のメリット、デメリットを分かりやすく解説して頂き、大変参考になりました。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

コンベニア注

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2007/11/25 19:12

皮膚の抵抗力が弱く、細菌に感染しやすいということで、抗生物質、塗り薬を処方されています。痒み、かさぶた、脱毛の症状があります。薬を飲んでいる間は症状は治まりますが、薬が切れると同じ症状が現れ、病院に行くと… [続きを読む]

たーくんさん (東京都/26歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:コンベニア注 苅谷 和廣(獣医) 2007/12/19 12:18

このQ&Aに類似したQ&A

猫の呼吸が1分間に50回を超えています クルミさん  2012-06-10 21:59 回答2件
猫の風邪 あやのんさん  2011-05-01 02:29 回答1件
犬の食欲不振について ナジャママさん  2009-05-22 16:21 回答1件
ハスキーの咳 チュウトトロさん  2015-07-12 19:58 回答1件
頻尿・血尿・嘔吐 うっかりさん  2015-05-25 13:23 回答1件