皮膚病とコンベニア注 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

皮膚病とコンベニア注

2007/11/27 20:38
(
5.0
)

皮膚病は獣医泣かせの疾患です。原因が多様で症状が似ているからです。典型的細菌性皮膚炎は、診断も容易で、較的症治療にもよく反応します。しかし細菌性皮膚炎も皮膚深部まで炎症が及ぶと抗生剤の選択、投与期間の決定など難しい問題が出てきます。コンベニアは皮下注射ができる唯一のセフェム系の注射薬です。一回の投与で2週間血中濃度を維持してくれるので、飼い主の方にとっては、無理無理薬を飲ます手間が省けます。ただ、抗生剤は細菌に対して感受性がないと意味がありませんから、高価な注射薬を投与する前に、同系のセフェム系の飲み薬で反応を見られてはいかがでしょう。

評価・お礼

たーくん さん

ご回答頂き、ありがとうございます。
皮膚病が多様な病気であり、治癒するまで時間がかかるということが分かり少しホッとしました。次回病院に行った時に、とても参考になります。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

コンベニア注

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2007/11/25 19:12

皮膚の抵抗力が弱く、細菌に感染しやすいということで、抗生物質、塗り薬を処方されています。痒み、かさぶた、脱毛の症状があります。薬を飲んでいる間は症状は治まりますが、薬が切れると同じ症状が現れ、病院に行くと… [続きを読む]

たーくんさん (東京都/26歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:コンベニア注 苅谷 和廣(獣医) 2007/12/19 12:18
コンベニア注 2007/11/26 00:50

このQ&Aに類似したQ&A

猫の呼吸が1分間に50回を超えています クルミさん  2012-06-10 21:59 回答2件
猫の風邪 あやのんさん  2011-05-01 02:29 回答1件
犬の食欲不振について ナジャママさん  2009-05-22 16:21 回答1件
ハスキーの咳 チュウトトロさん  2015-07-12 19:58 回答1件
頻尿・血尿・嘔吐 うっかりさん  2015-05-25 13:23 回答1件