Re:コンベニア注 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:コンベニア注

2007/12/19 12:18

「コンベニア注」は2週間持続して効果を示す、持続性のセフェム系の抗生物質の注射薬です。基本的に病院での投与になります。薬を飲むことが困難な動物には効果的といえます。
 さて、薬が切れると同じ症状を繰り返すということですが、まず感染が起きやすいホルモン疾患などの基礎疾患はないか?皮膚病に対する検査も再度されるのをおすすめします。細菌感染だけではなく、例えば毛包虫などの感染も併発している可能性があります。皮膚病は獣医師、飼い主ともに悩ませる病気の一つです。獣医師、飼い主様が一丸となって根気強く治療しなければなりません。いずれにしろかかりつけの病院での精査をおすすめいたします。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

コンベニア注

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2007/11/25 19:12

皮膚の抵抗力が弱く、細菌に感染しやすいということで、抗生物質、塗り薬を処方されています。痒み、かさぶた、脱毛の症状があります。薬を飲んでいる間は症状は治まりますが、薬が切れると同じ症状が現れ、病院に行くと… [続きを読む]

たーくんさん (東京都/26歳/女性)

このQ&Aの回答

コンベニア注 2007/11/26 00:50

このQ&Aに類似したQ&A

猫の呼吸が1分間に50回を超えています クルミさん  2012-06-10 21:59 回答2件
猫の風邪 あやのんさん  2011-05-01 02:29 回答1件
犬の食欲不振について ナジャママさん  2009-05-22 16:21 回答1件
ハスキーの咳 チュウトトロさん  2015-07-12 19:58 回答1件
頻尿・血尿・嘔吐 うっかりさん  2015-05-25 13:23 回答1件