年2%~5%の運用アドバイスを実際に行っている者です - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

年2%~5%の運用アドバイスを実際に行っている者です

2015/02/27 17:40

Tak00様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

私のところでは、お書き頂いたような、年2%~5%を目指すポートフォリオ運用のアドバイスを実際に行っております。

5000万円をなんとか年2%以上で、とのことですが、現状、安全確実な形での運用は難しいので、リスクをとることになります。

具体的に、信用リスク(預け先の破たんリスク)、価格変動リスクなどをとる必要があります。

信用リスクをとれば、リターンが高まる例としては、個人向け社債があります。

最近では、円建てで年2%以上の金利(税引前)が付くものも発行されました。

ただし、個人向け社債は、発行体の倒産リスクを伴います。

特に、劣後債と呼ばれるものは、万一発行体が倒産した時には、元本と利息の支払順位が低くくなるので、本当に万一の時は、運用資金の大半を失ってしまうこともあります。

次に、価格変動リスクをとる方法として、投資信託を使ったポートフォリオ運用があります。

私が実際にサポートしている事例で言うと、運用期間が5年以上の方で、年3%~11%程度で複利運用をしたのと、同じ成果を現時点で達成しています。

なお、この数字は、あくまで、5年以上持ち続けての成果です。

リーマンショック、欧州債務危機などをくぐり抜けていますので、運用の途中段階では、大幅にマイナスの時期もありました。

そこで重要になるのが、「長期」の運用計画です。

短期的には、価格変動でマイナスになることもありますが、仰る通り、グローバル全体の成長と連動するように、「長期」で運用していけば、過去の事例では、結果として、報われていることがほとんどです。

ただそうは言っても、価格変動は気になるところです。

特に、5000万円もあると、例えば、3%の変動だけで、150万円が増減します。

ミドルリスクといわれる投資信託でも、1日で3%以上動くことはあります。

それだと落ち着かないという場合は、キャッシュポジションを増やすと良いと思います。

つまり、現金相当のほぼ元本割れのないMRF、MMFなどの投資信託を組み合わせで保有するということです。

その分、期待リターンは下がりますが、MRF、MMFが、金融危機等の際に、すかさず追加投資できる資金になります。

専門のFP事務所などで、一度慎重にプランをご検討されてみてはいかがでしょうか。

もちろん、私のところでもプラン作成のお手伝いを承っております。

5000万円
ファイナンシャルプランナー
運用
投資信託
ポートフォリオ

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年利2%~5%の運用を実現したい

マネー お金と資産の運用 2015/02/26 23:34

はじめまして。30代男性、妻と子供(幼児)がいます。
このたび、友人の会社がExitし、株を持っていた私も4000万円(税引後)ほど利益が出ました。
もともと貯金が2000万円ほどあるので、計6000万円の… [続きを読む]

Tak00さん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

年利2%~5%の運用を実現したい terateraさん  2015-02-26 23:24 回答2件
ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
老後に向けてのお金の運用について相談 porrokkaさん  2014-06-14 13:10 回答1件
これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件