繰り上げ返済か分散投資かについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

繰り上げ返済か分散投資かについて

2015/02/04 10:03

翔子さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『さて、相談内容はタイトルのとおりです。』
につきまして、

翔子さんの今後のマネープランとして、
資金を繰り上げ返済のために充てるのか、
あるいは投資信託などで資産運用に充てる方が良いのかを判断するに当たっては、

翔子さんの今後のライフイベント資金がどのようになっていくのかを、
把握することが先決です。

例えば、翔子さんのところでは現在お子様方が2人とも幼いということもあり、
また、ご夫婦で共働きということもあり、
保育園に入っているかも知れません。
保育料は認可と無認可では大分異なりますが、
小学校に上がる頃になると、大分負担は軽減されるはずです。

ただし、中学校に行くようになると、
将来の受験のための塾代などがかかるようになり、
お子様方が大学まで進学するとした場合、
大学を卒業するまでの期間は、
教育資金負担は高止まりで推移していくことになります。

その間の住宅ローン負担は続くことになりますので、
たぶん家計を管理していくことは、
決して楽な状況にはないと思われます。

資産運用に充てるための資金につきましては、
性質上、将来のライフイベント資金に支障をきたさない余裕資金であること。
また、運用期間につきましても、
長期での運用が可能であることなどが、
前提条件となりますので、

翔子さんが資産運用に充てる予定にしている資金は、
将来の世界一周旅行のための資金という前提でよろしいでしょうか。
また、将来の教育資金などライフイベント資金に、
支障をきたすことのない範囲内の資金でしょうか?

よって、翔子さんにまず行っていただきたいこととして、
今後の資金がいつ頃いくらくらいかかるのかということの把握をしていただいたうえで、
予定している100万円が資産運用にあてても大丈夫なものなのか?
あるいは繰り上げ返済のために充てた方が、
将来のお金の回り方を考慮した場合、
家計が楽になるのかということで判断することをお勧めします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
繰り上げ返済
ファイナンシャルプランナー
資産運用
教育資金

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰り上げ返済か分散投資か?

マネー お金と資産の運用 2015/01/27 13:51

39歳女性、同年齢の夫と3歳と0歳の4人家族です。
5年前に一戸建てを購入、夫と半々のローンを組み変動で利率1.275%、残高が各2100万円ほどあります。
現在フルタイム勤務で年収は夫700万、妻350万ほど… [続きを読む]

翔子さん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンはうまく活用しましょう。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2015/02/02 00:59
資産運用を考えられるのも良いと思います 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2015/01/27 16:14

このQ&Aに類似したQ&A

これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件
アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
老後資金のための資産運用 きぃちゃんさん  2016-02-12 23:50 回答2件