マイホームの購入について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

マイホームの購入について

2014/01/24 10:01

mmhllさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『やはりローンを払いながら、
学費、老後、家の修繕費分の貯金は無理でしょうか?』につきまして、

mmhllさんの現在の支払い家賃88,000円につきまして、
35年返済で住宅ローンを組むとした場合、

・ローン金利が1.0%の場合は、3,100万円ほどの借り入れができます。
・ローン金利が3.0%の場合は、2,300万円ほどの借り入れができることになります。

よって、もし2,700万円の住宅ローンを組んでマイホームを購入するのでしたら、
住宅ローン金利としては、1.0%ほどの金利で借り入れをすることになりますが、
万が一、将来ローン金利が上昇するようなことになってしまった場合には、
毎月の返済額も88,000円を超えてしまう可能性がありますので、
この点を十分に考慮したうえで、
住宅を購入するかどうか判断する必要があります。

また、mmhllさんのお考えの通り、
将来の教育資金や老後資金の確保なども考慮したうえで、
毎月の返済額として想定している88,000円という金額が、
mmhllさんにとって妥当な金額かどうか判断する必要があります。

尚、住宅ローンを組んで住宅を購入するにあたり、
将来予定している教育資金や老後資金、修繕費用のための貯金ができるかどうかを判断するためのひとつの方法として、
キャッシュフロー表を作成してシミュレーションをしてみるという方法もあります。

キャッシュフロー表につきましては、
ネットなどで調べてmmhllさんが自分作成してもよろしいでしょうし、
私も含め専門家に依頼する方法もあります。

家族の将来のライフイベントにも大きな影響があるかも知れないマイホームの購入となりますので、
十分に納得したうえで、結論を出すようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

教育資金
住宅ローン
貯金
キャッシュフロー

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家購入するべきか、悩んでます。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2014/01/23 13:27

共働き夫婦です。夫33歳 私35歳 子供8歳と6歳

今、家賃88000円のマンションに住んでます。この事を周りに言うと、そんなに払ってるなら家買えるんじゃない?と口を揃えて言われます。主人とも話… [続きを読む]

mmhllさん (福岡県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

マイホーム購入時にお金以外に考えること。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2014/01/24 10:53
ライフプラン 久保 逸郎(ファイナンシャルプランナー) 2014/01/24 15:18

このQ&Aに類似したQ&A

無理のないローンが組めるか Lymさん  2015-02-18 01:18 回答2件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件