住宅ローンの借り入れについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの借り入れについて

2013/02/21 09:30
(
5.0
)

もりりんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『子どもの進学や老後のことを考えると、やはり厳しいでしょうか?』
につきまして、

ボーナス収入につきましては、
もりりんさんの場合は、
今のところお子さまも幼くそれ程お子さまにお金がかかりませんが、
今後、子ども費用がかかるようになってきたりすると、

月々の収入だけでは賄いきれず、
ボーナスから補填するようになるかも知れませんので、

住宅ローンを組む場合には、
毎月の収入の範囲内で、無理なく返済できるようにすることをお勧めします。

そのうえで例えば、ボーナス返済分を毎月の返済分に戻したうえで、
手取り月収金額28万円に占める住宅ローンの負担割合は、
31.6%ほどになってしまいますが、
この水準になると今後、住宅ローン負担で家計が圧迫されてしまう可能性があります。

住宅ローンを組んで、家計が過剰に圧迫されないで済むためには、
手取り月収金額28万円に占める住宅ローンの負担割合として、
28%ほどに収まることが、ひとつの目安となりますので、

もりりんさんの場合、毎月の返済額の目安は78,000円ほどになります。

よって、もりりんさんにおかれましては、
もう少し頭金を増やすなどして、借入金を少なくすることで、
住宅ローンの負担割合を抑えるなどの対策をご検討ください。

お子さまの将来の教育資金負担などを考慮した場合、
ある程度、ゆとりのある返済プランをたてるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

住宅
住宅ローン
教育資金
返済
家計

評価・お礼

もりりん さん

2013/02/24 01:31

月収に対してのローンの割合パーセントとても参考になりました。
ありがとうございます。
人生を左右する買い物ですから、ゆとりある返済プランを立てることが大切ですね。
夫婦でよく話し合いたいと思います。

渡辺 行雄

2013/02/24 10:35

もりりんさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借入額について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2013/02/20 10:46

頭金や諸経費を抜いて
新築2900万の住宅ローンを組む予定でいますが、不安です。
------------------------------------------------
消費税が上がる前
低金利(10年固定で団信込み1.75%)、
子供… [続きを読む]

もりりんさん (静岡県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2013/02/20 11:57
住宅ローン 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2013/02/21 02:24

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入に耐えられるか? *ココア*さん  2007-11-29 20:00 回答7件
住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
住宅購入にあたり家計診断お願いします。 jyuri1さん  2009-05-19 13:54 回答3件
住宅購入の時期 ダックさん  2009-02-01 14:30 回答7件