購入を辞めることをお勧めします。 - 吉田 武志 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

購入を辞めることをお勧めします。

2012/10/09 11:43
(
5.0
)

はじめまして。

栃木県宇都宮市で注文住宅とリフォームの設計施工を行う工務店ヨシダクラフトを経営しています。吉田と申します。

崖に、きちんと法規に合致した擁壁が建っている場合は良いですが、

そうでない場合は、

購入を辞めることをお勧めします。


理由は、

地域の崖条例等の法規により、

法規どおりに、崖からの距離を離して住まいを建てても、

天災の場合、その距離以上に影響の範囲が広がってしまうからです。


2つ目の理由は、

杭等で地盤補強をしても、地震や大雨等の天災で、

敷地の土砂が崖方向に移動した場合、

杭が建物を支える保証の対象にならないことが殆どです。

調べてみてください。


土砂崩れ等で建物が傾いてしまうと、沈下修正するのに

多額の費用が掛かりますし、

擁壁の建設代金も多額となります。

何千万円も掛かるのが普通です。

だから、その土地は買わないことが無難です。

宇都宮市
栃木県
工務店
リフォーム
注文住宅

評価・お礼

あるみぞむく さん

2012/12/08 22:31

評価が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
アドバイスを参考にさせて頂き、結局は自らの判断で購入をやめました。
現在、新たに土地を探しているところです。
また、何かありましたらアドバイスをよろしくお願いします。

吉田 武志

2012/12/10 10:01

評価頂きましてありがとうございます。

購入を辞めたこと。良い判断だと思います。

崖地や擁壁のある敷地は、見晴しも良い場合が多く
それが敷地のチャームポイントだと考える住まい手や造り手も多いと思います。

ただし、基本的に杭は、建物の自重(鉛直荷重)を支えるものです。
天災等の影響で、擁壁や崖が崩壊すれば、土が流れて、杭に水平方向の荷重がかかりますから、建物を支える杭の保証はなくなるはずです。

設計者、施工者は購入を辞めることを勧めるのは自然なことだと思います。

回答専門家

吉田 武志
吉田 武志
( 栃木県 / 建築家 )
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

崖について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2012/10/08 19:37

現在、土地を探している者です。

立地、金額ともに私達の希望に叶う土地があるのですが、少し問題があります。

前面道路は約6m(南側)、間口約6.4mで約31坪の縦長の土地なのですが、道路と逆側(北側)が崖になっ… [続きを読む]

あるみぞむくさん (神奈川県/44歳/男性)

このQ&Aの回答

建築費はかかりますが 小松原 敬(建築家) 2012/10/09 13:46

このQ&Aに類似したQ&A

地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:43 回答2件
地盤改良(柱状改良工事)内容について kiichuさん  2008-02-03 05:39 回答2件
擁壁&高台の土地調査について malosukeさん  2016-06-30 01:57 回答1件
間口が狭い家の建築(南北に長い土地) kangaroo201212さん  2012-12-29 08:45 回答1件