それでも二階リビングかと・・・ - 福味 健治 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

それでも二階リビングかと・・・

2012/01/18 00:10
(
5.0
)

大阪で設計事務所をしています。

ご家族の構成が判りませんが、4人家族と仮定すれば、一階・二階共あまり、ゆとりのあるスペースではない様に思います。一階のリビングにこだわれば、二階から光を下ろす工夫を考えなければなりませんが、このスペースの中に吹き抜けを設けるゆとりはないかと思います。階段をストリップ階段にしたり、廊下を透過性のある素材で造ったりと云う、トリッキーな工夫が必要になって来るでしょう。

老後の事を考えて1階リビングとのことですが、本当に上り下りが辛くなるのはまだ40年以上先の話しです。遺伝的に脳の血管が弱いとか高血圧の体質等でしたら話しは別ですが、他界する前の数年間の事を思って、40年以上暗い空間で我慢するのは何か違う気がします。上り下りを緩和する工夫をした方が良いのではないでしょうか?

写真は玄関を中二階に設け、靴を脱いで半階上るだけでリビングに上がれる様にしたプランです。来客が中二階まで上がってくれますので、半階下りるだけで接客が可能となります。また靴を脱ぐ・履くと云う動作が入るだけで、一階分の上り下りをしていると云う感覚が無くなり、楽に上下移動が出来ます。

興味がおありでしたら、実物をご案内致します。

大阪
老後
リビング
吹き抜け

評価・お礼

aaamomo さん

2012/01/21 05:59

ご回答、ありがとうございました。
そして、素敵なアドバイスに感動しました。
ありがとうございました。
玄関が中2階など、斬新なアイデアや透過性のある素材の廊下等
わくわくしてしましました。
本日設計者と話し合いすることとなりましたので、
相談してみたいと思います。ありがとうございました。

福味 健治

2012/01/21 11:57

評価頂き有難う御座います。
本来、間取りを考えるのは楽しい作業です。夢を大切に家造りを楽しんでください。
工務店さん付きの設計者さんは、良い家を造りたいし、工務店さんの利益を確保しなければならないと云う微妙な立場にあります。ですので、ともすれば保守的な発想をし勝ちになります。
設計者さんが云っていることが妥当なのかどうか客観的に判断する事が重要となりますので、もしも迷われることがあればご連絡下さい。

回答専門家

福味 健治
福味 健治
( 大阪府 / 建築家 )
岡田一級建築士事務所
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

4方向、又は3方向囲まれた2階建ての家

住宅・不動産 住宅設計・構造 2012/01/17 00:49

下記のような土地でも明るく通風がとれる家になるか教えてください。
Z、Xとは南北を2分割した土地です。(Zが南側Xが北側)
Z北玄関、北側に0.6m低い位置から2階建ての家が建… [続きを読む]

aaamomoさん (大阪府/36歳/男性)

このQ&Aの回答

設計者の能力によってどんな計画も可能です。 森 賢一(建築プロデューサー) 2012/01/17 10:58
日は入らないけれど明るい家を作るには 志田 茂(建築家) 2012/01/17 11:52
家の中を通る光を、どう扱うか 宮原 輝夫(建築家) 2012/01/17 14:19

このQ&Aに類似したQ&A

南側(庭先)1mの家、日当たりと駐車場 mukitamagoさん  2013-06-03 17:13 回答1件
南北に長い土地 平屋の間取りについて hinayoriakiさん  2011-11-09 21:27 回答1件
50坪の敷地に見合う建物の大きさについて crowさん  2009-11-11 17:51 回答3件