貯蓄と医療保険と先進医療・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

渡辺 美晴

渡辺 美晴
保険アドバイザー

1 good

貯蓄と医療保険と先進医療・・・

2011/07/02 14:31

こんにちは
保険アドバイザーの渡辺です。
東京は今日も汗だくです。北海道は梅雨もないとききますし、涼しいでしょうねえ。。
想像しただけで涼しく感じてしまう今日この頃です。
とはいえ、今年は節電の影響もあります。
ご質問者様初め、皆様くれぐれも熱中症にはご注意ください。
「喉が渇いてなくてもこまめな水分摂取」が予防になります。

前置き長くなってすみません。
先ず、貯蓄について、一番よいのは財形、401k(個人型)など国の政策に絡めた貯蓄です。
利率が高い商品はリスクも増えます。確実に消費する老後資金は安全確実が絶対条件です。
また、ご指摘のように保険で多く掛けすぎると、老後まで持たない可能性も出てきます。
途中で減額するくらいなら初めからやらない方がましです。
はじめる場合は、できる範囲からはじめるのが上手な積み立て方です。

それから、保険料控除は生命保険(終身保険など表面利率が高い商品)、個人年金保険
(10年以上の保険期間で10年以上で受け取り)の両方併用すれば年末の保険料控除を
ダブルでできますので毎年その分節税になります。
リスク分散というよりも、うまく制度を活用した貯蓄が重要ですし効果的です。

以上のほか、更に余裕がある、ちょっと遊んでみたい時に外貨建てなど
検討してみてはいかがでしょうか。

医療保険・・・あなたにアドバイスをした方のような考え方なら確かに
医療保険不要です。ただ、実際病気の経験者(特にがんの経験者)のお話を聞くと、
(女性の場合など特に)個室に入れてよかったという方も多くいらっしゃいます。
電車、バス、マイカーでの通院も厳しくタクシーを多用する傾向もあります。
医療保険は不要な場合は、最低30万円~50万円程度は手元に資金を用意しておくと
あんしんかと思います。
最近は医療保険にお金がかかるがんなどを特約でセットできたりいろいろです。
また、加入中の安心感も貯蓄とは違った心強さがあります。
(この精神的な担保も保険の大きな役割です。)
ご自身が不安なお気持ちというなら先進医療など付加した医療保険を一度検討される
ことをお勧めします。

回答補足へ続きます。

補足

回答本文から。

先進医療についてですが、先進医療は第2項、第3項の先進医療あわせて120種類です。
抗悪性腫瘍剤感受性検査や、超音波骨折治療法、腹腔鏡下子宮体がん根治手術他
などは北海道の病院でも先進医療技術として受けられます。
先進医療というとすぐ重粒子線とか「ん百万かかる」とかいわれますが、
痛みが少ない治療であったり、早く治る治療であったりといろいろな
メリットも含まれた技術です。
実際の病気の場合、先進医療を利用するかしないかは、患者の判断になりますが、
それ以前に、経済面がネックで、選択肢が減る事態だけは避けたいと思っています。

なお、先進医療については、厚生労働省のホームページで、どの技術を
どの病院で扱えるかすべて公開されていますので一度閲覧してみてください。
(「厚生労働省」で検索したら、「先進医療」でサイト内検索してみてください)


貯蓄型にしろ年金型にしろ、納得いく合理的な説明が得られるまで
ご自身の感覚を信じて十分検討することをお勧めします。


ざざーっと書いてしまって多少荒っぽい文面になってしまいましたが
参考になれば幸いです。

ご不明点などは御気軽にご相談ください。
匿名でかまいません。匿名ですから当然相談料もかかりません。。

今回のご質問とは直接関係ないですけど以下は当社サイトです。
http://www.ehoken-web.com
http://www.work-sol.com

*7月中旬より、1社 企業向け保険会社が増えます。
*7月中旬より、401k等リタイアメントプラン案内を開始します。

保険アドバイザー
医療保険
生命保険
終身保険
年金保険

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄と保険会社の商品について

マネー 保険設計・保険見直し 2011/07/02 10:46

現在30歳(女)です。

最近よく貯蓄型や年金タイプ、生命保険(高度障害保障付)のものを進められます。

利率だけをみるとたしかに普通の貯金よりも戻りが多いのですが、
これから出産育児な… [続きを読む]

ユメさん (北海道/29歳/女性)

このQ&Aの回答

保険は保険、貯蓄は貯蓄で考えましょう! 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2011/07/02 12:18
貯蓄と保険商品につきまして 山田 聡(ファイナンシャルプランナー) 2011/07/02 13:57
自信をもって!!あなたの考えは間違っていません! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2011/07/03 11:30

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険の見直しについて こむたろうさん  2009-04-11 22:52 回答7件
漠然と不安になっています。 ワン1さん  2008-09-12 08:55 回答11件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件