不動産投資は、それぞれの事情から判断をしましょう。 - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

2 good

不動産投資は、それぞれの事情から判断をしましょう。

2011/07/02 12:06

不動産(マンション)経営コンサルタント、FPの野口です。

tomo95様の父上様が3戸の多分ワンルームマンションアパートを中心に投資され、それの経営を引きついでいらっしゃるとの事、いずれも取得より14年余経過しています。

多分父上が取得されたのは、いずれも新築であったかどうかは判りかねます。余りにも同時期では価額に幅があります。3つ目のアパートは状況が判りません1室か2室か1棟か?

結論から申し上げると、この情報だけでは、的確なアドバイスは出来かねます。

不動産は、個別の状況がそれぞれにあり、又、投資となると賃貸状況、地域の特性など様々です。必ずしも現在赤字で有っても資産性としては将来優良なものも有る場合があります。
必ずしも、葛飾区は悪く、杉並区は良いとは言い切れません。

不動産の現状は決して、良好な環境では有りません。しかし一方金融資産の運用も低調で、現物運用を求めて、マンション経営に乗り出す人も多く、この業者へのセミナーなどは大繁盛です。

蓄えは有るから、直ぐ胆略的に売却は必ずしも良い、では無いかもしれません。それぞれのローン残高、過去のマンション経営の履歴、現状の各マンションの管理、入居管理を含め個別判断する必要が有るでしょう。

又、tomo95様が父上様の資産を引き継ぎ(相続?)される計画なら、tomo95様及び父上様の資産全体から、検討する必要が有るでしょう。

確かに、ローン金利は現状より高くなっていますね、此も場合によっては金利引き下げ、借換、繰上返済などの策を検討できるかもしれません。

  個別問題は、よろしければこちらで http://www.iriscon.co.jp 

補足

 

コンサルタント
不動産投資
マンション経営
アパート
相続

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション経営に悩んでいます

マネー 不動産投資・物件管理 2011/07/02 10:12

よろしくお願いいたします。

現在、マンション経営の資金繰りや運営で悩んでいます。

父が保有しております3部屋のマンションがあるのですが、
父が管理を少ししか、できなくなってしまいまし… [続きを読む]

tomo95さん (神奈川県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

不動産物件管理 向井 啓和(不動産業) 2011/07/04 14:51

このQ&Aに類似したQ&A