仲介業者と売主につきまして - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仲介業者と売主につきまして

2011/01/21 11:30
(
4.0
)

はじめまして。

不動産コンサルタントの松本です。

気づいた点につきまして、
書かせていただきたいと思います。

業者Bが売主であることを、
後になって知った、あなたのようなケースで、
売主の業者Bから購入することによって、
最初にコンタクトした業者Aに対して、
仲介手数料を支払わなくて済むのではないか。

そのように思いつかれることは、
普通の感覚であり、理解できるところです。

あなたも察しておられるように、
売主から購入することになった場合、
ファーストコンタクトを取った業者Aとのあいだで、
もめ事が発生することになると予想されます。

訴訟に発展する可能性もあり、
裁判例も存在しています。
購入者の方にとって、
いい結果が出ていないようですので、
留意しておくことが求められます。

売主と仲介業者との関係にもよりますが、
最初に接触した業者とのあいだで、
媒介契約を結んだ状態になっていると、
みなされるケースが多いように思います。


> 後で知った売主から購入することは、
> やはりマズイでしょうか?


あなたがお感じになっている通り、
もめることになる公算が高いと予想しております。

少しでも、お役に立てていれば、幸いです。



 「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

  代表者 CFP(R)認定者  松本 仁孝



 

契約
購入
行政書士
不動産コンサルタント
不動産

評価・お礼

MEG99 さん

2011/01/22 00:09

アドバイスありがとうございます。
なかなか普通の買物の感覚ではいかないということが理解できました。
こちらももめることが本意ではありませんので、穏便に着地するよう
考えていきたいと思います。

有難うございました。

松本 仁孝

2011/01/22 12:11

 
評価くださいまして、ありがとうございます。

ソフトランディングをされたいとの事。

もめないような対応をされるために、
少しでも参考にしていただけていれば、
回答して、よかったと思っています。

ありがとうございます。
 

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

仲介業者と売主について

住宅・不動産 不動産売買 2011/01/20 23:06

現在、新築戸建ての購入を計画しております。

先日、某物件サイトで希望に近い物件が掲載されていたので、掲載されていた業者(以降、業者A)に連絡し、
物件資料を送付していただきました。 送っていた… [続きを読む]

MEG99さん (埼玉県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

売り主に、仲介業者との事情を話しましょう。 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2011/01/21 11:48
仲介業者の役割について 真山 英二(不動産コンサルタント) 2011/01/21 12:17
仲介業者に関して 中石 輝(不動産業) 2011/01/21 17:20

このQ&Aに類似したQ&A

土地売買にかかる仲介手数料について けんたくさん  2008-08-24 01:11 回答2件
捺印後の値下げ交渉について 専業主婦さん  2015-10-21 05:52 回答1件
フラット35Sにて購入検討 シンドロームさん  2013-10-25 17:30 回答3件
中古マンション購入についての注意点 ぺろママさん  2012-06-07 12:23 回答1件