債務整理について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
井上 佐知子

井上 佐知子
司法書士

6 good

債務整理について

2010/09/17 14:47

こんにちわ 司法書士の井上佐知子と申します。
長引く不況もあり再就職なども条件のいいところがなかなかない現状で国民生活は苦しい状態にあります。
あなたのご家庭もつらい状況ですね。そんななかがんばっておられることお察しもうしあげます。
この状況下では、このまま支払い続けるのは困難だと思われますので、債務整理は必須です。
まずは家計の状況をお伺いして、借金の総額と比べてみて支払いができそうなら債務整理、それも無理そうなら自己破産を検討することになります。
あなたの場合自己破産しても裁判所には問題なく認めてもらえる(免責といいます)と思います。
自己破産すれば支払いはなくなりますが、車については(もしあなたがローンの名義人なら)ローン会社に引き渡さなければなりません。
ですから車はあきらめてくださいね。ローンが終わるまでは車はローン会社の所有なのです。

自己破産にしても債務整理にしても自分がしゃべらないかぎり他人にはわかりません。
債務整理や自己破産した場合は信用情報に記載されますので一定期間(5~7年間)は借り入れが出来なくなるとお考えください。
借り入れしないで済む生活をすれば問題ないことです。
また住宅ローンについては今は考えないほうがいいでしょう。
数年後信用回復し、相当な頭金(物件価格の2割程度)を用意できてはじめて住宅の購入はお考えになったほうがよろしいかと思います。

まずは今の生活を守るためぜひ専門家に相談して、あなたの状況に一番よいと思われる方法で債務を処理されますように。
なお専門家はきちんと仕事してくれるところでなければなりません。信頼置ける知人からご紹介いただくかあるいは地元弁護士会または司法書士会などからご紹介を受けてください。

司法書士
弁護士
債務整理
破産
借金

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

債務整理について

マネー 借金・債務整理 2010/09/15 13:46

はじめまして。今現在。夫・小6・3歳の4人家族です。
お恥ずかしい話ですが、昨年の3月に主人が前の会社を自己都合で退職し、3月~9月までの約半年間無収入でした。私がフルタイムで仕事をしていましたが、… [続きを読む]

hito2585さん (愛知県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

夫の借金 YFさん  2011-06-22 13:29 回答1件
名義の異なる債務整理について はかりんさん  2009-06-24 11:50 回答1件
名義の異なる任意整理 はかりんさん  2009-06-23 18:14 回答2件
家計と借金返済 しげだいさん  2008-12-20 20:41 回答3件